« 気もそぞろ | トップページ | 甘かった »

必ず

余韻に浸っていました
幸せ~~~




[T's-R]の写真で見たら、かすんでしまっている
後方の席から、拓郎さんに熱い視線を送っていました
表情も、視線の先がどちらに向いているのかさえも
全く解りませんでした



その分、歌詞に聞き入りました
生きるっていう歌詞が多いのですね

陽気に生きて行くことが 何んだかみっともなくもなるよね

生きていなけりゃ そう 生きていかなけりゃ

傷つけあって生きるよりなぐさめあって 別れよう

生きてみたんも 許される事じゃろう

人が生きとるネー 人がそこで生きとるネー

理由があるから生きるのか

ひとりぼっちそれなりに生きてやる

どこかで会おう 生きていてくれ



そして、ラストの曲は・・・・・・・・・

わたしは今日まで生きてみました

明日からもこうして生きて行くだろうと



オジサンも、オバサンも総立ちで
本当に心に残るステキな時間でした





そして、

「来年“必ず”お会いしましょう。
 それではみなさん、FOREVER YOUNG」

と、拓郎さんが言ってくれました



うん、FOREVER YOUNGでいるわ
そして、来年も必ず!!会いに行くわ!!

« 気もそぞろ | トップページ | 甘かった »

コメント

幸せいっぱいの瞬間!

現実に戻りたくなかったんじゃないですか?
でも、このひと時があるから、次への一歩が踏み出せるってものですね。

ヨガも、その一歩!がんばって~!

<ざくろ華 様>
長い間待っていたのに、幸せな時間はすぐ過ぎてしまうんですね
また、来年に向けて長い間待ちます

ヨガで、健康になって
出来ればスタイルも良くなって
コンサートに出かけたいものです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気もそぞろ | トップページ | 甘かった »