« 遅刻 | トップページ | 休息 »

大工仕事

入院中の伯母の家は、築50年以上のボロ家
今は時々おかんが頼まれたものを探しに行くため出入りしているだけで
他の人は出入りしない
と、思っていたら
他にも出入りしているやつがいるらしい

敗れた雨戸の穴からネコが出入りする姿を
近所の人がが目撃したそうな
「中で、子を産むと困るよ」と言われ
穴を塞ぐ事になった

1階は伯母が住むため改築をしているが
問題のか所は何十年も人の出入りの無い2階
木製の雨戸(すでに雨戸としての役割を放棄したボロボロ状態)
その内側は、障子戸(こちらも役割放棄し、格子しか残っていない)

おかんが幼き頃、木製雨戸に障子の家に住んでいた
雪がふぶく日は、朝起きると、雨戸の間から吹き込んだ雪が
部屋の隅にたまっていたという記憶もある
(子供に話すと、信じられないというけど・・・)

とりあえずはネコの出入りする穴を板で塞いだが
(作業は大王だよ
 おかんは、現場監督だから)
雨戸を閉めてもあちこちの隙間から
日の光が入り、風が通り抜けていた

« 遅刻 | トップページ | 休息 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅刻 | トップページ | 休息 »