« あまりに | トップページ | 会話 »

クリスマス

喫茶店で
週刊誌を読みながら
コーヒーを飲んでいたら

隣の席の若いお二人の話が
漏れ聞こえてきました
(だって、静かなお店だったんですもの)

 

男「クリスマスは、ひとり?」

女「一人じゃないけどね
  前に、一人でモスのチキンを・・・・・・わびしかった」

男「クリスマスに、一緒に・・・・」

女「ありえないわ」

男「友達やろ」

女「友達でも、二人でって・・・考えられない」

つまり、男の子はクリスマスに一緒に過ごしましょうと
女の子を誘っているようなのですが
女の子は、もう相手がいて、あなたとは過ごせませんと

 

で、クリスマスはあきらめたのか

 

男「じゃぁ、今度は、いつ会える?」

女「偶然会ったら、その時は、ご飯でも食べに行こう」

男「それは、友達じゃないじゃん」

女「友達って、どうすればいいの?」

男「連絡して、会って、遊んで・・・」

女「そういうの、○○クンとは、ちょっと・・・」

 

男の子は、次の約束をとろうとしているのに
女の子は、もう、会う気がないのでしょうね
でも、「コレっきりにして」というと
彼に悪いと思ったのか、彼に嫌われると思ったのか
はっきり言えないようなのです

 

男「友達としてなら、今日みたいに会ってくれる?」

女「う~ん、今は答えられない」

 

男の子、めげないな~

好きで、好きで、あきらめられないのでしょうね

 

その後、女の子の口調が強くなってきて

今にも切れそうだったんだけど

どうなったかな・・・?

最後まで見られなかったのが残念です

彼は、今年のクリスマス、一人で過ごすのでしょうか?

 

 

 

 

ところで、その時
おかんが食べたのは

 

 

コレです↓

Photo 小倉トースト

地域限定商品なのかな・・?

トーストの間に

バターとつぶあん

美味しいよ

« あまりに | トップページ | 会話 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あまりに | トップページ | 会話 »