« 深夜に叫ぶ | トップページ | 今年は »

大家族

伯母が言いました

「今の時代だったら、TVが取材に来るよね」

 

伯父(母の兄)さんの法事に行って来ました

母は、私が知っているだけでも9人の兄弟姉妹がいた
母を含めなくなった人が数名いる 
法事の席では戦死した方もいるということを教えてもらったので
もっと多くの兄弟がいたのでしょうが、
残っているのは、90~70代のじいさん、ばあさん

で、冒頭の「今の時代だったら・・・」発言になるわけです

 

こんなにたくさんのおじさん、おばさんがいると
こういう席に出たときには、その力関係を見極めなければなりません

声の大きい伯母に従えば、たいていのことはOK

しかし、最終決定事項は長兄となっていたのですが

 

みな、お年を召してきたため

少しずつ、力関係も変化してきているらしいことがわかりました

いままで、長兄に遠慮していた

若い伯母(と、言っても70代)たちが、発言力をつけてきたように思いました

 

この年代、しかも遠慮のない兄弟姉妹となると、お互い言いたい放題ですねぇ

(90代の伯母が私のことを認識してもすぐに忘れるために)
「この子は、誰だったかねぇ?」と聞くと
「また、忘れたのか」

「この前の法事の料理は、美味しくなかった」

「(出されたお茶菓子に)ここの饅頭より、あっちの店の方がいい」

話題がなくなると
孫自慢が始まります

「家の孫は私が風邪を引いたら『おばーちゃん大丈夫か』と、心配してくれる優しい子」

「家の孫は、温泉旅行に連れて行ってくれたわ」

「家の孫は今度、○大を受験するらしい」
・・・・・それは、伯父さん、合格してから言った方がいいとおもう

一人ひとりの話に、

「おばさんと同じで、優しい子やねぇ。さすが◇◇くんのしつけがいいんやわ」

「良かったネェ。なかなか、おばあちゃんまで連れて行ってくれる子はいないよ。さすが▽▽クンの子やわ」

「すごいね。よく勉強のできる子やねぇ、さすが○○ちゃん」

と、聞いてやらなければならない

             

これだから、家のじいさん

「今度の法事、代わりに行ってくれんか?」って言ったのね

 

お下がりの、饅頭でも頂いて一休みにします

 

« 深夜に叫ぶ | トップページ | 今年は »

コメント

すごい・・・!
力関係もさることながら、覚えるだけで大変そう。
うちの義父の兄弟も多かったんだけどもういらっしゃらないので・・・、その子供たちがややっこしい。
誰かに子供がいなくて誰かが養女に行ってとか・・・、覚えられません(>_<)

<ざくろ華 様>
テキトーに話をあわせているうちに
だんだん、覚えられました
おじさん、おばさん、その連れ合い、子供までですね
孫までは、覚えられませんし、覚えようとも思いません

皆もうすぐ私の名前も何度も聞くようになるでしょうね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 深夜に叫ぶ | トップページ | 今年は »