« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

出てった

引越し荷物を搬出する日が近づいているというのに
浪人仲間の家に泊まったり
都会のガッコウに入学する友人とランチに出かけたり
家にいる時には、ブログや、みくし更新しながら
チャットをしたり、掲示板カキコしたり

子供A、ちっとも、荷造りをしやしない

この荷物の山は、殆どおかんが荷造りしたのだ

P1000006

 

 

 

 

 

 

 

それにしても、多すぎないかね?
お一人様用の、なんちゃらBOXに入るのかね?

これにまだ、学習机と、イスと衣装ケース×2が加わるのだよ

まぁ、軽めのものは搬入日に
うちらの乗っていく車で一緒に運べばよいのだから・・・
どれだけ積み込んでくれるんだろう?

せいぜい、プロの技ってぇ奴を見せていただきましょうや

 

さぁ、さぁ、さっさとやらねぇと!
時間が無いぜ!

P1000007

 

 

 

 

 

 

 

ふ~、やっと終ったぁ

学習机の引き出しやら、イスやら
掃除してこないとなぁ

何年も動かしたことないから きっと・・・・・

 

 

続きを読む "出てった" »

届きましたのよ

おっひょ~!!

当選wink

 

 

歩道橋の上で COUNTRY BACK STAGE DOCUMENT の応募はがき

送った事など、すっかり忘れていた

 

 

 

本日、届きましたのよ~ん

特製ギターストラップ!!

P1000018P1000020  

 

 

 

 

 

 

 

TAKURO YOSHIDA の文字がくっきり

 

うれしいheart04

脂抜き

夕食には、ほっこり煮付けた カボチャや、イモが並びます
じいさんが一人なので、
差し入れに・・・と思っていたのですが
やはり、年齢を重ねると
体が、脂っこいものを遠ざけるのでしょうか
こういう煮物がおいしいのですね

今日も、鍋の中でグツグツと

 

 

      煮ております

 

 

更新されるのを楽しみにしている
億ションを台無しに暮らしてみえる奥様のブログ記事に触発されて
ケトルの煮物を作ってみることにしましたの

 

オッホホホ・・・・(奥様風・・?)

 

続きを読む "脂抜き" »

迷う

アパートも決まり、引越し準備開始です

坂の上の3F
若ければ
じいさんの軽トラ借りて
自分たちで運ぶのですが
何せ、体力も気力も不足気味
ここは、プロに任せましょうと
お一人様用の引越しをお願いすることにしました

これって、スーパーの「袋に詰め放題いくら」の感覚
重いものは、段ボール箱に詰めて
力仕事お任せのプロにお願いすればいいのね
と、思うわけで(おかんだけ?)
子供をつれて、洗濯用、お風呂用、キッチン用の洗剤類などなどを購入
子供に「そんなの、向こうで買えばいいじゃん」と言われ
そうかもな~
でも、坂道は車で登るとしても、3Fまでの階段は・・・・
お前が運ぶことになるんだ
買い物途中でカゴの洗剤類を「おめっ(重い)」って言ってちゃなぁ・・・

食器は、家にある物から見つくろってみた
鍋やフライパンは余分にはないから購入して
重いから、これも荷物に入れちゃえ 

ってな感じ

続きを読む "迷う" »

あれもこれも

皆様に心配をおかけしておりました
浪人生の受験結果は・・・・

 

 

  cherryblossom 桜 咲きましたぁ!

 

昨年、ダメだった志望校目指して
せっせと(?)一年間勉強してきた甲斐あって
受験した学校全てに合格することが出来ました

 

第一志望校受験後
「今年は、大丈夫だよ」と本人は言うものの
実際に合格が決定するまでは
心配なものです

 

合格は、インターネットでも発表されるのですが
子供Aは友人とガッコの掲示を見に行きました 

 

続きを読む "あれもこれも" »

疲れたら、甘いもの

法要は無事に乗り越えることが出来ました

おばーばの一人は出席、一人は欠席でした
会食をしたのですが
会場の料理屋に行くのにマイクロバスに乗るのですが
ステップが高くて乗れないんじゃないかと
自家用車で送ることにしました

車庫の車に乗り込むまでやたらめったら時間がかかり
子供Bが、執事のように扉を開けてあげたり
閉めてあげたり、荷物を運んだりしていました

帰りは、その役目を放棄して
サッサとマイクロに乗り込み、知らん顔をしていましたが・・・

おばーば、料理屋からの帰りに突然
「100円ショップに寄って」と言うのです
自宅に戻り、お客様にお茶を・・・って思っていたのですがねぇ
おばーば様のお言葉には、運転手のおかんは逆らえません
妹に携帯で連絡して
(聞いた妹、苦笑いだった)
100円ショップに回りました

購入されたのは「老眼鏡」と「眼鏡ケース」でした
ヘルパーさんに頼んで買って来てもらったんだけど
色や、形が気に入らなかったから
自分で選びたかったそうです

体力を使い、気力も使い
法要は無事に終了しました

 

お供えの和菓子は
出席者で分けたのですが

大量のおまんじゅう
子供Aとせっせと消化中pig

強力

昨日も、実家掃除をしてきました

ナカナカ手ごわい 階段でした

 

今まで、手が付けられなかったのは

じいさんが、物を置いていたからです

下から5段目くらいまで

薬局や、農協からの景品とか(タオルセットなど)

包装のまま、積んであります

プラかごの中には郵便物(ほとんどDM)

新聞広告、通販の雑誌  などなど

階段の踏み板の半分がこれらで埋まっていました

 

が、先日のおかんの掃除の後片付けたようです

今日は階段を掃除しろって事でしょうか

 

階段の周りの壁は半分から上が砂壁で

そこにくもの巣があるのですが、掃除機で吸うと

砂壁がジャリジャリ吸い込まれて坊主になってしまうので

壁に当たるか当たらないかのところで

柄の長い○スキン・ハイモップで、そーっと、くもの巣をとるのは

首と肩と腕に ジーンときました

 

 

次は

最強の敵 トイレ2ヶ所

環境に優しい重曹で

ゴシゴシ・・・・・

ゴシゴシ・・・・・・・・

ゴシゴシ・・・・・・・・

ゴシg・・・・・・・落ちねー!!

何度もやれば重曹でもいけそうですが

時間がないのよ

○イターに切り替えこする→流す→こする→流す→こする・・・・・・

永遠に終わりそうもないので

まぁ、今日のところはこれくらいにしといてやろう

ってことにしました(根性なし)

 

さて、次だ

お客様は、入る事はないのですが

台所は普段じいさんがTVを見て

一日の殆どを過ごしている場所

 

ここに入るのは、妹とおかんくらい

手の届く範囲に

生活に必要な全てのものが、乱雑に並べてあるので

見た目、ゴミ溜め

続きを読む "強力" »

娘っ子

来週は、お客様をお迎えして

法要があるというのに・・・

 

じいさんは捨てられないし、片付けられない男

一応人に見られそうなところは

掃除をし、人の住んでいる状態に保っているけれど

当面、使わないものは

ゴミであれ、不要な家具であれ、季節外の電化製品であれ

使っていない部屋に放り込んでおくだけ

不燃ごみの捨て方も面倒で複雑なので

余計に捨てない状態が続いている

実家は部屋数は多いので、そういう生活をしていれば

捨てることはないのかもしれない

 

おかげで、半分以上の部屋が「物置」と化している

娘がやってくれるからいいと思っているんだろうな

娘も、それなりに忙しいんだが・・・

(我が家の片付けも満足には出来ていないし)

  

 

「要るものと、要らないものの区別は私には出来ないからね」

「捨てちゃうよ」

「ゴミはゴミ箱に入れといてね」

 

実家のじいさんには1ヶ月ほど前から

少しずつ片付けるように言ってきたのだが

2間続きの座敷に入ると

片方の部屋は、まぁそれなりに片付いていたものの

 

もう片方は

P1000062 散乱するゴミ(にしか見えないもの)

写真にない部分は、もっとひどくて

お目に掛けることは自粛

 

押入れから、何年ぶりかに座布団を出し

日の当たる部屋に持っていって干しておいた

 

足の踏み場もないので

ゴミ袋(大)に散乱するゴミを入れてみるとすぐに1袋満杯

 

何年間洗ってないんだよという

レースなんぞ、真っ白だったはずなのにグレーと化したカーテンを洗濯機に突っ込み

掃除に取り掛かる

 

天井を見上げて、くもの巣を多数発見

が、このところ肩の調子が悪くて手をあげ続けるのは辛いため

助っ人の妹が来る日に、頼むことにした(無理は禁物)

 

ふすまにも埃が

P1000065我が家から持ち込んだ

掃除機をふすまにかける

キラキラした金粉が剥れようが関係ない

すでに、シミもきているし

 

その後、畳に掃除機をかけると

何度も「ゴミがいっぱいになりました」と赤ランプ点灯

ゴミを捨てても、暫くするとまた赤ランプ点灯

畳の間にザラザラした砂のようなものが、あるため

フィルターが目詰まりするらしい

「またかよ」と、フィルター掃除をする

 

一応人の住んでいる状態にして

1日目終了

 

 

続きを読む "娘っ子" »

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »