« お楽しみ | トップページ | 緊急事態なのか? »

読みました

 

発売日になると、買ってしまうのです

途中で、やめる事は出来ません

結末が、気になって

 

本は図書館で借りることにしています

子供が小さい頃から 図書館通い

絵本もほとんど買わず

(おばあちゃんや、親戚のおばちゃんには良く買ってもらいました)

本は図書館で借りるものと洗脳

     じゃなきゃ、赤字家計がさらに真っ赤

 

ところが、自分で小遣いを自由に使えるようになると

コミックや、文庫は小遣いで購入するようになり

(いいんだけどね。小遣いなんだから) 

しかも、捨てない ので

案の定、子供部屋は本がいっぱい

 

ハリーも、第1巻が出た頃、図書館で借りようと思っていたのですが

何人もの待ちがあって、読めるのは何ヶ月も先になっちゃうのと

子供たちも読める年齢だったので

おかんと子供たち

3人が読むならと、本屋さんで買うことを

我が家にとっては 一大決心 したのです

 

その後も 

「子供が読むから」と買い続けていたのですが

今回

子供がいなくても 発売日に買ってしまいました

夏休みには 子供Aが読むでしょう

子供Bが「送ってくれ」って言うでしょう

 

その前に、妹に貸そうかな

 

 

 

登場人物がやたらと多いので

一年も間が空くと、人間関係を把握するが大変

私だけなのでしょうか?

今回は、特に前巻のストーリーさえもあやふやなのは

発売前に子供と前巻までのストーリーを話す(復習です)機会がなかったからでしょうね

決して、年齢のせいでは・・・・・・・

 

前巻が、手元にあれば良いのですが

本を手元に置くのはやめているのです

 

我が家には、本棚何本分もの本があるのです

子供部屋にも、コミック本がいっぱいですし

これ以上 置いておく場所がないのです

したがって、読み終えたハリーはオークションで落札されて行きました

 

今回読み終えて、もう一度最初からストーリーを追ってみたいとおもいました

図書館で、借りて読む機会があるといいなぁ

 

以下は ハリーを読んでいる人にしかわからないかも・・・・・です

 

 

登場人物の中では、スネイプ先生に引かれていました heart

子供たちはシリウスが好きだったみたい

子供たちが「悪いやつ」と言っても

「いやいや、そういう単純なものじゃないと思う(子供にゃわからんだろ)」と

スネイプ応援していたのです 

 

7巻を読まれた方は・・・・・(ナイショ ですね

子供にゃわからんでしょうね

        

 

ハリーが大人をも引き付けるのは単に「良い人」「悪い人」というくくりではなく、人間の弱さや、揺れ動く心、心の葛藤、試練を乗り越えたり乗り越えなかったりっていう内面的なことなんかも描いているからなのでしょう

後半、おどろおどろしいシーンが多くなってきたことは、なんだかなぁ・・・・

 

ハリーポッター占いってのを見つけました

    

こちらのハリーポッター占いではおかんは「ハグリット」 ペットは「サソリ」でした

こちらのハリーポッター成分占いでは

Caw5cl4n2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだったのか・・・・・・・・ 

あたしゃぁ、スネイプ なのねん 

« お楽しみ | トップページ | 緊急事態なのか? »

コメント

スネイプ先生といえば・・
映画「パフューム」での演技は引きつけられました。
話題が思いっきり逸れましたが・・笑
映画じゃなくて本の話でしたね。

<のっぺ様>
スネイプ役の役者さん
声も良かったし
あの、髪とマントがなかったら結構素敵かもです

そしたら、スネイプじゃなくなっちゃいますね(笑)

私の中でのスネイプ先生は、もう少し細い人
強そうじゃない人なんです
秋(?)にはハリーの映画もあるようですよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お楽しみ | トップページ | 緊急事態なのか? »