« 春でもないのに | トップページ | とくべつ »

運動会

明日は、雨になりますように

運動会の前日には眠る前に神様にお願いしたものです

 

小学校時代の運動会のかけっこの写真には

後ろに誰も写っていません・・・・・

 

 

3連休の天気の良いある日

「市民運動会」ってやつに参加しました

何年振りでしょう?

今年は断れない人が体育の役員さんなのでしぶしぶです

開会式と玉入れに出ました

 

開会式は、体育ナンチャラ委員長のじいさんとか

市議会議員の端くれのおじいちゃんとか

市の教育ナントカさんとかが台の上でごにょごにょ話をしていたけれど

じいさんばかりで、声に張りがなくて聞き取れない

「長すぎるよね」と隣の列の奥様が言いました

「ほんと長いわ~」

運動場に張られた万国旗を見あげながら答えました

 

長~い、ごにょごにょが終わったら「ラジオ体操」

あの音楽が流れ始めると、身体が自然に動くものですね

おじいさんも、おばあさんも、おっさんも、おばさんも

 

プログラム1の「玉入れ」

入場門に集合して他チームの競技を見ながら

「なかなか、カゴに入らないものよ」

「一人に、1個入れればいいよね」

終了の合図の後も入れようとしている他チームの人を見て

「あんなに、ムキになることないのにね」

「あまりがんばると、腕が痛くなるよ」

 

 

ぐるりとカゴを囲んだおじさん、おばさんが

スタートの合図を待ちます

スタートの合図と同時に、地面にまかれた玉を2~3個拾って

かごに向かって投げます

・・・・・・・・・届きません

・・・・・・・・・かごに当たり跳ね返るだけ

・・・・・・・・カゴを行き過ぎちゃいます

う~む、悔しいぞ

ひとつくらいは、入れてやろうじゃないか

 

終了の合図

が、手に持ってた玉をカゴに向かって投げたのは

入場門で「ムキになることない」と言ってたおばさんだった

 

    結果は同時にやった4チーム中、最下位であったのでした

   

         玉入れの玉、ズッシリと重くて大きかった

         中には何が詰まっていたのだろうか?

 

« 春でもないのに | トップページ | とくべつ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春でもないのに | トップページ | とくべつ »