« 休みたい | トップページ | 夏の話 »

ごめんなさ~い

大王の姉さん宅へ出かけました

 

着く前に電話連絡してほしいとのことだったので

途中で一度、大王が携帯から電話してみましたが留守でした

近くまで来たので

もう一度連絡してみようというのに

大王は「面倒」と電話してくれません

でも、近くまで来たものの

数年ぶりの町は道路も周りの店もすっかり様変わり

やっぱり連絡したほうがいいよと 再度促すと

道路わきに停車して、電話番号登録してある自分の携帯を操作して

「ほい」とおかんに手渡しまし、発進しました

 

おかん :「もしもし、近くまで来たのですが・・・」

姉さん宅:「こちらの方にいらしてるんですね」と男性の声

   息子さんが来ているのだな

   私たちが行くこと伝わってないのかな?

おかん :「ええ、もうすぐ付くんですけど、道がわからなくて」

姉さん宅:「そうなんですか」

おかん :「いま、○○という交差点で右にラーメン店があるんですけど」

姉さん宅:「ちょっと待ってくださいね ○○ですね」

おかん:「はい」

姉さん宅:「こちらに来てくださるんですよね・・・・・・」

おかん :「はい」

    話が通じないよ お姉さんに替わってもらおう

おかん :「お母さん(姉さん)おみえになります?」

 

その時、大王が交差点を左折し、暫く行くと お宅発見!

 

おかん :「あっ、もう解りましたから」

姉さん宅(?):「アハハハh・・・・・あの~、(電話)どちらにお掛けですか?」

おかん :「(?????????)△△さん(姉さん宅)じゃないですか?」

相 手 :「違いますよ」

おかん :「ごめんなさい。間違えました」 

    m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

 

 

いったい誰と話してたんだ?

大王め、誰の番号呼び出したんだい?

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おかん:「ちょっとぉ!相手違うじゃん」

大王 :「だって、会話してたジャン」

おかん:「いったい、誰に電話したん?」

 

  携帯を確認

 

大王 :「会社のやつ」

  

おかん:o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

出張先で仕事をしていた人でした

大王がたまたま近くまで来て、出張先に顔を出すのかと思ったんだそうです

お仕事中、邪魔して申し訳なかったです

ごめんなさい

大王のやつ、会社の人には、自分が携帯操作したんじゃなくおかんが間違えたことにしてるだろうなぁ

« 休みたい | トップページ | 夏の話 »

コメント

((((((≧∇≦))))))ブッハッハ
携帯って、発信者通知で誰だか分かるからね…。
それも知ってる人だったら、間違ってるの気づくの遅れるわよね~。

で、お姉さん宅に電話するの間に合ったの?

<うさこ様>
相手に思いっきり笑われてしまいました

会社の人には おかんが間違えて電話したのだと説明したに違いありません
仕返しの機会をひそかに狙っております

お姉さん宅についたら、玄関が開いてお姉さんが出てきました
窓から見てたのか?気配で分かったのか?
まさか、・・・・におった?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休みたい | トップページ | 夏の話 »