« 校庭 | トップページ | この隙に »

そりゃまあ、いろいろ

手の指先が痺れて、どこにもぶつけた覚えもないのに内出血とか
心配だったので、内科で血液検査しました

以上なし

内科の先生に「肩凝りがひどくて…」
と何気なく話したら
整形外科に行きなさいと、紹介状を書いてもらって
それからもう、3週間ほど
週に3,4回 点滴に通っています


ずっと肩凝りかも四十肩、(いや五十肩)かもと思ってたのが
炎症起こしておるという事でした


薬の効いている間は、痛みがなく快適

半年以上、肩が痛くて当たり前だったので
別世界のようです

血行が悪く、手足が冷たいのが当たり前だったのが
こちらもビタミン剤を処方してもらって
ポカポカ温かい
自分の手じゃないようです

もう暫く、点滴治療に通う積りです

少しずつ、身体の不調も出てくるお年頃

メンテしながら付き合って行こう

« 校庭 | トップページ | この隙に »

コメント

>半年以上、肩が痛くて当たり前だったので
>別世界のようです

ほんと良かったね~~~~~happy01

ずーっと辛い思いしてたんだ。。。weep


うちのばーちゃんも手足が夏でもウソみたいに冷たいのよ。
お薬貰ってるのに、あまり効果がないみたい。。。


<うさこ様>
しつこい肩凝りだと思っていたので
それが当たり前だったんですよ

私の飲んでいる薬はビタミン剤のようなものらしいです

ばあちゃんも良くなられるとよいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 校庭 | トップページ | この隙に »