« いろいろあったね | トップページ | ガビ~ン 過敏 »

明るい部屋

入院中のおばーば2号

個室に移ってから様子が変だ

 

 

5人部屋にいた時には

私が行くと

ベッドに起き上がって

 パジャマはこうしてたためとか

 文房具はここにしまってほしいとか

 棚のお菓子を取りやすい位置に置いてほしいとか

細かい指示を出していたのだけれど

 

個室では

寝転がったまま

 その辺に置いて

 どこでもいいわ

と、細かく指示を出すことはなくなった

 

そして、病院内の療養病棟に移ってからは

 ベランダを男の人が通る

 窓からのぞいていると

ありもしないことを口にすることがあった

「夢でも見てるんだよ」と言ってみたけど

次に行ったときにも、同じことを口にした

 

一人部屋で、テレビもあまり見ないし

昼間も うつらうつらとしていることが多いから

夢なんだと思うが・・・

廊下でちょっと足音がすると

緊張して、「何が通ったか見てきて」と言うことも

 

今までは

窓のない寒い穴倉のような部屋にTVとベッドを置き

外から訪ねてくるのは

ヘルパーさんとなじみの友人や近所のおばさんたち

という、毎日を送っていた

 

それに比べて

明るくて開放的な南側の病室なのに

看護師さんたちも若くてキャピキャピとした方が

時に笑い声を交えて仕事をしている

 

でも、

怖いからと、昼間も半分カーテンを閉めてしまっている

(さすがに、看護師さんには まぶしいから と言っているよう)

 

 

 

 

 

 

 

 

おかんは、穴倉のようなおばーば2号の家に行くのが

玄関を入ったとたん何かが出てきそうで怖いんですけど・・・

 

« いろいろあったね | トップページ | ガビ~ン 過敏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いろいろあったね | トップページ | ガビ~ン 過敏 »