« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

仕方ないか

風もなかったので

日曜日の午前中にウォーキングに出かけました

何人かウォーキング中の男性とすれ違いました

皆さん、運動不足気味なのでしょうね

 

大王も運動不足

仕事には車で通い

今の仕事はほとんど一日動かない

家に帰れば、夕飯後は

TV見ながらトドのようにゴロゴロだものね

  

今回は家から出発してぐるりと回って帰るコースにしました

歩くとお腹が減りますねぇ

 

帰り道にケーキ店の前を通ってしまいました

甘~い香りに吸い寄せられて

ポケットに財布が入っていたものだから

買ってしまいました 

 

今回のコースはダイエットにならないってことで

財布を持たないで出かけないといけませんね

 

家に帰って、昼食を済ませ

しばらくすると

大王が出かけました

 

おかんは、掃除をしようかと思ったのですが

ストーブの前にいたら眠くなってきたので

昼寝を決め込みました

 

知らない間に、大王が帰ってきてました

 

続きを読む "仕方ないか" »

1号も!!

た、た、大変でっす

 

おばーば1号が

入院したと連絡がありました

 

 

その時

じいさんは出かけていて

おかんは仕事で連絡が取れなかったので

病院から他の従姉のところへ連絡があったようで

彼女が手続きや、必要なものの用意をしてくれました

 

従姉の話によると

おばあちゃんたちの集まりの場で

倒れたそうです

 

何日間か入院ということになりそうです

 

 

あっ、でもお世話は

亡くなった伯父(1号夫)の実家のお嫁さんが

引きうけてくださるそうです

 

ありがたいわ~

 

よろしくお願いします

続きを読む "1号も!!" »

ヨーグルト

おかんは毎朝、ヨーグルトを食べるのが日課です

  

メグミルクのつぶつぶの入ったヨーグルトが好きだったのに

店頭から消えて久しいです

  

スーパーでその時の気分によっていろんなのを試していますが

コレッ!って言うのに出会えていない

ヨーグルト難民

 

 

  

昨日、おばの病室に行きました

 

私の顔を見るなり

「今日、5時(夕方)に移動だから」というのです

「どこに移動するの?」

「どこかの施設に」

 

  いやぁ、またまた夢の世界ですの話ですか

 

「移動はしないよ」

「どこに移動するのか、確かめてきてほしい」

「誰に聞いたの?」

「男の人」

「・・・・・・」

話していても自分が正しいと思い込んでいるので

一度部屋を出て

ナースセンターに行って

他の件で少し看護士さんたちとお話ししました

 

「確認してきたけど、『今日は移動はありません』って」

「また、騙されたんかな?」

「誰も、騙さないよ」

それでも納得いかない様子

話題を変えようと

 

「何か食べたいものない?」と聞くと

「冷っとしたもの(冷たいもの)が食べたい」と言うので 

アイスクリームじゃ

おなかの弱いおばには無理だねと

ヨーグルトイチゴ味にしました

 

続きを読む "ヨーグルト" »

じっとり

寒い日が続くので

休日もおうちでまったりしていることが多い今日この頃

大王に

「プクプク」だの「ブクブク」だの言われて

「あなたの方こそ、ブヒブヒ・・」って会話をしています

 

昨日はそんなに寒くなく

ちょっくらそのあたりを歩いてこようかと出かけました

 

15分くらい歩いたら

少し汗ばんできて

1時間弱歩き続けたらば

汗がタラタラと背中や胸の谷間を伝います

 

「いや~、汗かいたね」

 

大王は汗なんか出ないよと、涼しい顔

「代謝が悪くなってるんだよ」

 

 

 

 

いや、いや、この汗は

うにくろさんのヒートテックを着ていたためだと思いました

 

 

続きを読む "じっとり" »

ふわふわ

年末に、通販サイトを見るともなしに眺めていたら
ランキングに、お安いホームベーカリーを見つけました
 
オーブンレンジを手に入れて
パンを焼いてみたのですが
何度挑戦しても
なかなかふんわりなりません

これは、こねこねがうまく出来ていないんだと
自覚したものの
どうやればよいのか
人の話をきいてもぐぐってもわからないのです
 
 
こねこねだけ、ホームベーカリーにおまかせしたらいいんじゃね?
と思ったので
それでも、どうせ買うなら
 
これのほうが


 
 
と一日悩んで

 
お安いの 

 
 
をポチリました
 
 
 
お試しについていた粉で
焼いてみたところ
ふわふわ~でした
 
こねるだけに使えればよいと
思って購入したのですが
結局、材料を入れたら
自動で焼いてくれるので
お任せして、
朝取り出して焼きたてを食べることが多くなりました
 
胡桃やレーズンを入れたりしたパンは
タイマーでお任せすると
胡桃もレーズンも細かくなってしまうため
しっかりと見張りながら
途中投入して焼いてみたり
こねこねだけホームベーカリーでして

自分で、ウィンナーいれて成形したりベーコンパンにしたりして
楽しんでいます
 
 
自分で作るようになって
結構な量のバターや砂糖が入ってるんだと
びっくりしました
 

大王とふたりじゃ一度に焼いたパンを食べきれないので
焼きたてを冷凍保存しています 
 
 

正月休みに一度だけパンを焼いたら
焼きたては「うめ~!」って食べてくれました
 
 
子供がいる頃に
買っておけば良かったかな?

いや、その頃は高かった

洗濯ばあさん

おばーば2号は、介護施設に入所をお願いしているのですが

空きがないということで、病院の「療養」という病棟にいます

 

認知症の症状だと思うのですが

妄想を語ってくれます

 

先日は

「ディズニーランドに連れて行ってもらえるらしいけれど・・・」って

おい、おい 何を言い出すやら・・・

「そうなの、でも背中が痛いし、歩けないからどうする?」って聞くと

「行けないから、断ってきてほしい」とな

で、「わかった、看護婦さんに断ってくるね」と答えたら

「看護婦さんじゃない、宮川さんって人に断らないかん」

「わかった、宮川さんね。・・・・・で、どこの宮川さん?」

「隣か、隣の部屋の人」

隣の部屋も、そのお隣も、ほとんど寝たきり状態の患者さんばかりなんだけど・・・

ナースステーションで、そんなやり取りをしたと話すと

「2~3日前から、ディズニーランドっていう話をされています」ですって

TVでミッキーさんでも見たのかしら? 

 

 

ま、このくらいなら笑い話ですまされます

もちろん、おばーば2号本人は大まじめなんですよ

本人の前では笑ったりできません

 

 

この前は、おばーば2号

看護士さんにお願いして院内の公衆電話のところまで車いすで連れて行ってもらい

おばーば1号(2号の姉)に電話したそうです

「じつは、○○さんが○○市の病院に転院させてくれる」

おばーば1号は本気にしてしまい

寒い中、タクシーで病院まで駆けつけたそうです

看護士さんたちに話を聞いて

嘘(2号本人は大まじめですが)だとわかり

ガックリだったそうです

 

 

そんな話をよく思いつくものだ 

続きを読む "洗濯ばあさん" »

年末の話ですが

あけまして のあいさつには遅すぎるのですが

 

明けましたので、おめでとうございます

 

ここにきてくださる方は

一日平均30人弱だそうで

あなたは貴重な一人です

 

あっ、逃げないで~

 

 

年末、社会人子供Bが

北の方から帰ってくるという連絡がありましたが

最終バスに間に合わないということで

どこか途中で泊ったみたい

 

 

後で話を聞くと

学生子供Aのアパートに泊めてもらおうと

一度は連絡したらしいですが

汚部屋だがよいかと言われ

アパートには行かなかったようです

 

で、次の朝やってきたのですが

 

 

あいにく、おかんと大王は朝も早くから年末の買い物に出かけていました

そして、あいにく子供は鍵を持ってこなくて

寒い庭にたたずんでたそうです

 

が、

 

帰ってきたら家の中で

ストーブの前で、寝転がっておりました

 

続きを読む "年末の話ですが" »

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »