« 年末の話ですが | トップページ | ふわふわ »

洗濯ばあさん

おばーば2号は、介護施設に入所をお願いしているのですが

空きがないということで、病院の「療養」という病棟にいます

 

認知症の症状だと思うのですが

妄想を語ってくれます

 

先日は

「ディズニーランドに連れて行ってもらえるらしいけれど・・・」って

おい、おい 何を言い出すやら・・・

「そうなの、でも背中が痛いし、歩けないからどうする?」って聞くと

「行けないから、断ってきてほしい」とな

で、「わかった、看護婦さんに断ってくるね」と答えたら

「看護婦さんじゃない、宮川さんって人に断らないかん」

「わかった、宮川さんね。・・・・・で、どこの宮川さん?」

「隣か、隣の部屋の人」

隣の部屋も、そのお隣も、ほとんど寝たきり状態の患者さんばかりなんだけど・・・

ナースステーションで、そんなやり取りをしたと話すと

「2~3日前から、ディズニーランドっていう話をされています」ですって

TVでミッキーさんでも見たのかしら? 

 

 

ま、このくらいなら笑い話ですまされます

もちろん、おばーば2号本人は大まじめなんですよ

本人の前では笑ったりできません

 

 

この前は、おばーば2号

看護士さんにお願いして院内の公衆電話のところまで車いすで連れて行ってもらい

おばーば1号(2号の姉)に電話したそうです

「じつは、○○さんが○○市の病院に転院させてくれる」

おばーば1号は本気にしてしまい

寒い中、タクシーで病院まで駆けつけたそうです

看護士さんたちに話を聞いて

嘘(2号本人は大まじめですが)だとわかり

ガックリだったそうです

 

 

そんな話をよく思いつくものだ 

おかんは、週に2回、洗濯物を持ち帰り

家で洗濯して、病院に届けるという

洗濯ばあさんをしています

 

最初のころは妄想話に腹が立ったり

翻弄されたりということもありましたが

最近は、今日はどんな話が飛び出すやらと

ドキドキしながら、お洗濯をお届けにあがります

 

 

病院はリハビリはあるものの

食事以外はずっと病室で退屈だとおもいます

また、刺激もないので認知が進んでしまわないかと心配です

 

 

でも、暖かい部屋にずっといられるのと

栄養を考えた食事を摂れるので

体調は入院時よりずっと良くなってきています

 

 

« 年末の話ですが | トップページ | ふわふわ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末の話ですが | トップページ | ふわふわ »