« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

何度も

役所での手続きはとてもめんどうです

とくに 姪がおばの死亡後の手続きをするために
役所の窓口に行っても
「その書類は直系の親族出ないと出ません」とか
「弟(じいさん)の委任状があれば出せます」とか

 

「理由をもっと詳しく記入してください」

 
本当に、正当な理由で使うの?
と、疑っているような言い方するんよ

 
必要だからとりに来たんだよ
こんな面倒なこと、必要じゃなかったら来るわけないじゃん(# ゚Д゚) ムッカー

 

 

そのくせ、水道代の支払い口座の変更は
すぐにできちゃうのね

 

そんな、こんなで、次回窓口に行くのは
3回目になります
 

 

そして、多分4回目もあるでしょう

じいさん関連の書類は揃ったとしても
おばーば1号の書類も揃えねばなりませんので
また、委任状・印鑑証明等
必要になるのです

自分で窓口に行くとも思えんが
もしかしたら
おばーば1号を連れていかなければならにかもしれません(ρ_;)

 

 

続きを読む "何度も" »

送りました

おばーば2号が旅立ちました

家族葬で、兄弟と甥、姪の10名ほどに
見送られて旅立ちました

 

いとこたちに会うのはこんなときくらいになってしまいました
身内だけでしたので
ゆっくりと、おばーば2号との思い出話をしたりして
よい雰囲気で送れたこと

良かったのではないかと思います

 

 

今後の役所での手続きは

おかんがすることになりそうです

 

 

そういうことは、とんと苦手なんですよ

 

続きを読む "送りました" »

選択

おばーば2号

最期の時が近づいています

もう、食べることはできないでいます
お茶も拒否していると
施設スタッフさんから電話をいただいたので
次の日に 行ってみました

「お茶は?」と聞くと
くびをふります
口が渇いて声も出ません

姪ですから、きついことも言ってみました

「お茶、飲まないから話が出来んのよ」

それでも、お茶はいらないというので
冷たーい水を勧めてみました

すると、吸い口を近付けると口を開きます
少しずつ飲んでくれます
何度も何度も

やっと声が出るようになって

「生き返ったわ」と言います

 

「枯れた鉢に水やってるみたいやで~」と
軽口をたたきながら、水をほしいだけ飲ませて

 

疲れたようなので

おやすみと部屋を後にしました

 

 

いままで、そんなにお礼らしいことを
言われたことはなかったのですが
ここ、1,2回は

認知の症状も落ち着いて

昔話をして私の知らない母の話を聞いたり
ありがとう世話になったねと
おばーば2号らしくない言葉を口にしたり・・・・ 

続きを読む "選択" »

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »