« おばさまは98歳 | トップページ | 聞いてなかった »

ぐちぐち

朝食をじいさんの食卓に並べていたら

「◯寿仙(漢方薬?)が、なくなったから、買ってきてくれんかのぉ?」と
わかった。近いうちに漢方薬局まで行ってくるわ

「今日は、出かけるんか?」
午後、鍼灸院に予約してあるから出かけるよ。

「午前中ならいいんやな」


暫くしたら携帯が鳴った
「床屋、今ならいいそうやで乗せてってくれ」


まぁ午前中は家にいますけど、化粧途中だし、洗濯物を干したいし
掃除機かけたいんだが
こちらの都合はお構いなし


化粧を仕上げてじいさん家にいってみたら
さも、遅い!って感じで玄関で待っておられた

床屋に着いたら、一足遅かったのか先客のじいさんがおられた


これで、2時間くらいは帰ってこないわ


でもさ、じいさんのいない間に
ベッド周りを片付けたり、シーツ替えたり
食卓の上とか、棚の中にある要らないもの捨てたり
と、じいさんの居る時には出来ないことをやったの

ホッとお茶を飲んでたら
携帯で「今、終わったでなぁ」と

済まないが、迎えに来てくれるかなとも
車を降りても、ありがとうも無いのだ


以上
ぐちぐち言ってみました


あー漢方薬やらの事も愚痴りたいけど、
もう出掛けるの

« おばさまは98歳 | トップページ | 聞いてなかった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おばさまは98歳 | トップページ | 聞いてなかった »