« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

暑いの、寒いの

友人とモーニング
友人の旦那さんも大王も
昭和の日ですが出勤

もっととしを重ねたら
どんな風に暮らすか
どこで暮らすかなど
くっちゃべってきた

理想と現実は大きく違うよ

友人も介護経験者なので
そこんとこはよく分かっている

お気楽に
理想を語れる間はいいよね
健康に気をつけましょうという事

午後少し曇ってきたので
ウォーキングに出掛けた
ゲームのレベルアップのための点数稼ぎ
CFというのを作ってみたが
夜には剥がされたね
昨日は青になったり緑になったり
エージェントさんの活動が活発だったみたい


車で移動なのか
自転車なのか
どちらにしても
事故に気を付けてくだはい


じいさんに夕飯持って行ったら
エアコンは冷房かけていて
床暖ついていた

暑いのか寒いのかどっちやねん?

じいさんの頭には『節約』はないのですが
さすがにオカシイので
指摘しておいた

「ああ、そうか」だって

夏?

半袖でもいいんじゃないか?
暑かった

そんな中
公園に出掛けた

駐車場代が要るから
ためらっていたのだけど
たった100円なので
支払って行くことにした

20年ぶりくらいに
いってみたら
随分変わっていた

ウォーキングしている人も多くて
ベンチもたくさんあって
岡本太郎の作品もあったりして

近くの小学生が野外授業かなんかで来ていて
芝生をゴロゴロ転がっていた

ゲームのポイントも稼げたし
また来よう


今度くる時は
お茶を持ってきた方がいいな


汗をかいて家に戻ると
まだ、ストーブもホットカーペットも
出したままだ

中学生だったか高校生だったかの頃

友人が
簡単だから
文鳥を飼ってみなと
鳥かごから餌からもちろん文鳥も
用意してくれ
飼ったんだが
2~3ヶ月で
死なせてしまったことがあった
 
鳥は飼うのは無理 
 
 
 
先週、ハトが戻ってきた
郵便物を出しに行ったら
バサバサっと飛び立った
次の日、新聞を出しに行ったら
バサッと飛んでいった
 
こりゃぁ、また愛の巣を作るのかと
下から覗き込んだり
横から見ても巣は見当たらない
まだ、大丈夫そうだ
 
でも、ずっと見てるわけに行かないから
庭の花の除草用に作った
除草剤を木に向かって噴霧しておいた
 
 これはにんにくと唐辛子と木酢液が入っていて
 噴霧していたら唐辛子成分のため顔がひりひりしてきたくらい
 強烈なもの
 
ついでに、じいさんの使っていた
キンチョールも噴霧しておいた
こりゃ、たまらんわと感じたか
ハトは来なくなった
 
 
 
 
毎朝、古米を少しだけ庭に置いている
すずめたちがついばみに来る
 
最近は、水遣りをしていると
チュンチュンと鳴く
早く、お米おくれよ と
鳴いているように聞こえる
水遣り終わったらあげるよ
 
 
 
リビングから
すずめたちが
米をついばんでいるのを
見ている
 
 

道の駅だけ

お天気良かった週末でした

土曜日
空き地の草刈りに
大王と出掛けた

ドクダミと格闘
ドクダミ強いよ
前週に除草剤を撒いたのに
元気に成長してる
参ったね


日曜日
せっかくのお天気なので
何処かに出かけようと大王が言うので
山の方へ行って見た

行けども行けども山
景色の良さそうなところも通過
行き着いた先の道の駅の売店で
お腹を満たし
帰ってきた


助手席のおかんはつまらないよ


帰りに
ホームセンターでメダカを買った

昨年何度も買ってきて
一匹だけ残ってたけど
そこへ一緒に入れてみた

もう、どれが残ってたメダカかわかんない

連休
帰ると連絡してきたのは一人

声を掛けられる

湿布を貼って寝たら
足の痛みは引いたので
また、散歩に出掛けた

汗ばむくらいの陽気の中
少し遠くの公園まで
車に乗って

車を止めた
駐車場から
公園に向かっていると
小学生の集団が
数人のグループごとに
あちこちでメモをとっていた

と、一人の女の子に声を掛けられる
「○○ってどこですか?」
うーん、どこだろうね?
地図を手にしているので
ここが、川で、ここが道で
ほら、あっちに見えるあれじゃないかな?
と説明する

ありがとうございましたと
ちゃんとお礼も言えるのね
何年生だったのかな

すると
そばにいた男の子に向かって
「△△さん、逆だった。向こうだよ」
って
女の子の方がしっかりしてるわ

それより、
△△君じゃなく△△さんっていうのね


よく、道を尋ねられるんだよな。
どこに行っても
ラフな格好で歩いてるからだろうか?


公園でお散歩ゲームの点数稼ぎ
やっとレベルが一段上がった
嬉し

足が

公園に出掛けた

幼稚園の子供とお母さん達が
輪になっていた
親子遠足かな?

子供達、嬉しそうにはしゃいでいた



足の甲が痛み出した

歩き方に問題があるのか
靴があってないのか

湿布を貼って寝た


今朝は治っていたよ

ご機嫌伺い

雨の予報がないので
冬の上着や小物を洗濯
ネットに入れてドライコースの
洗濯機にお任せする

おばの施設からの買い物に合わせて
ショッピングセンターに出掛けた
ところが、
会えなかった

今月はまだ顔を見てないので
一度見てくるかと
ご機嫌伺いに施設に行ってみた

買い物は
曜日が変更になってたんだと


おばの家の様子を話していたら
隣の家の事に話がおよんだが
どうも、かみ合わない

隣に白っぽい壁の家があるでしょと
おかんが言っても
そんな家は無いという
いや、あの家は建ってから20年以上なのに
おばの記憶からはすっぽりと抜け落ちているらしい

また、家に行った時に
(月に一度くらい様子見に連れて行ってもらってる)
見てくるといいよ


図書館に返却
10日ぶりくらいに
図書館への道を歩く
花壇の花が艶やかに咲いてる
花桃も、桜も
木々は新緑がキレイ

図書館からの帰り
下校途中の小学生達が
ヘビがいる!と
大騒ぎしてた

おかんにも あんな時代もあった
100歳のおばにもあったんだよね

みんな、すくすく育ってね

雨が降ってた

雨が降ってたので
寒くなるかとおもったけれど
季節は思ったより先をいってる
ストーブももう点けなかった


家計簿と
払い込みの通知書を前に
唸っていた

唸っていても
どうしようもないので
現実逃避のため
読書に逃げた

夜、
ラジオ放送があった
TLが盛り上がっていた

親切な方のおかげで
まだ聴いてないけど
録音を聴くことが出来る

ありがとうございます




予定を書くノートを
毎日開かなくなってきてる
毎年、この時期になると
白紙のページが増える


人と会いたくなくなったり
出かけるのが億劫になったり
料理は買ってきた惣菜を並べるだけだったり

今年は
ゲームのために
外に歩くために出るので
いつもよりは軽いみたい

しかしレベルは
ちーっともあがんねぇ

何もしてない

昨日と一昨日何してたかな?

思い出そうとしても
すぐに思い出せない
う~ん、これはいかんな
 
土曜はまず買い物に行った
大王が仕事でミスをしたから
それを直すために工具が要るって
ホームセンターに買いに行った
工具は会社もちではないのかねぇ?
そういえば文房具も
自腹で買っているな
 
じいさんの風呂準備の後
おばの家の庭の様子を確認してきた
除草剤撒いたけど
草刈は必要かもね
 
 
日曜日はイオンに出かけた
改装しているようで
お店が白い板で囲まれている
時間をつぶす本屋もない
 
どんなお店が入るのかな?
お昼はうどん
イオンは分煙がしっかりしていて
たいていの飲食店は禁煙
それが安心
 
雨が降ったり止んだりだったので
止んでる間に
庭の草引きでもしようと
庭に出たけど
歩き足りないと散歩に出てしまった
 
子供の置いていった古いパソコンを
リカバリして使おうと
前から思っているのに
手をつけていなかったから
さて、今日は取り掛かろうと
思ったのに
思ったのに
思ったのに・・・
電源ケーブルが見つからなかった
土曜日も日曜日も
なーんもしてない
 
夜、読み始めた本が
途中でやめられず
眠くて眠くて読めなくなるまで読んでた

雑草

晴れたのでまず洗濯を干す

じいさんの衣類が臭うのは
そのまま寝るからじゃないかな
パジャマに着替えない
ずーっと長年そうらしい
冬場は週に3回のお風呂の時しか着替えない
靴下さえも!!

せめて靴下は毎日変えてほしく
毎朝出しておいてもダメだった

もうさ、
おかんが言っても変えられないから
着替えないくらいで
臭いくらいで死なないから
放ってあるよ

でも、週に2回だった風呂を
3回にしたんだ
これはヘルパーさんやケアマネさんの
いる前で提言したので
受け入れられた
作戦勝ちですな

洗濯干した後
お墓と(墓石がいくつもある)
(子の無かったおば達や、名も知らぬ誰かのも)
100才のおばの家の庭
空き地に除草剤を撒いてきた

自転車で出掛けたんだが
車の時は気づかないくらいの
緩やかな登りの坂道がキツイ

これからの季節は、雑草との戦いが待ってるなぁ


いつもお墓がキレイにしてあるねと
言われたけど
これは、夏のお盆の前に
雑草を引くのが嫌だからだよ
以前じいさんに言われてやってたけど
蚊に刺されるし、日焼けするし
頭がクラクラしてくるし
もう、やりたく無いっす

墓掃除はしても
花も線香も立てないし
手も合わせてこない不届きものです

ゴメンなさい

部屋干し

朝は雨で
二層式洗濯機に入ったままの
じいさんの洗濯物が気になる

というのも
ヘルパーさんに入浴介助に来てもらうと
また、洗濯物が出る

濡れたタオルと
きちゃない下着や
着替えた服は
その日のうちに洗いたい

干さねば洗濯機が使えないのだ
かと言って
部屋干しすると
臭いから嫌だ

部屋干ししても臭わな〜い♫
ってのを使っても臭いんだ
じいさんの洗濯は


スマホのお天気アプリを確認すると
雨→曇り→雨→曇り→晴れ→曇り→雨
と目まぐるしく変わる天気の予報

この後曇りって雨が降って
それが上がったら干そう


風呂の準備していたら
雨が上がったようだった
うおし!脱水して干そう!
と脱水してたら
ヘルパーさんが、こんにちはと入ってきた
雨、上がりました?って聞くと
今、また降り出して車おりて傘さしてきましたと

そうか、仕方ない部屋干しするかと諦めていたら
日が照って来た

外に干したら
夕方までにほとんど乾いていた

今朝は晴れてて
昨日洗ったじいさんの洗濯物干した


ところで我が家のは
今年はおかんに花粉症の症状が出てるため
ここんとこずっと部屋干し

食器棚はまた今度

急にスイッチが入ったみたい

箸やスプーンを入れているのは
シンク横の調理台の引き出し

子供たちが学生の頃に
使っていたものや
おかんが仕事に行ってた頃
お弁当用の箸や箸箱も
入っていてゴチャゴチャだった

食器棚の引き出しには
いつか使おうと
じいさん家で見つけた
スプーンとフォークのセット
何かのノベルティの
箸やストロー
外でお弁当やお寿司を買った時
一緒についてた割りばしなんかが
入っていて
いっぱいで引き出せないほどだった

キッカケは
調理台の引き出しに
洗ったスプーンをしまおうとした時
プラスチックのプリンについているようなスプーンを
これ、いらないでしょと
捨てたこと


あれも、これもいらないよね
こんなの、もう使わないし
こっちの新しいのは
今出さなきゃ、誰が使うのさ
と、古いものや使いにくいものにさよなら


100均で買ったプラスチックの計量スプーン
3セットあったよ


食器棚も使いにくいんだ
食器を減らさなきゃ

でも、今日は、スイッチ切れてるみたいだけどね

読んだよ

家計簿つけ

使っているのはパソコンの家計簿ソフト
子供も巣立って
楽になると思ったら
そうでもない

おかんが仕事を辞めた事が大きいな

無駄遣いしてる気はないけど
ストレス発散とか言って
出掛けるのも外食増えるし
いらないもの買っちゃうし

と思うけど
家計簿付けて後は忘れちゃう




家計簿ソフト閉じたら
iTunesで購入ポチりしてる




雨で散歩も出来ず
本を読む


図書館でみつくろった中に
掃除の本があったので
読んだよ


なのに
掃除しないんだよね


ダラダラと
読書したり
ブログ巡ったり


体重は増加傾向


公園

土曜日も日曜日も

暖かく、春らしい日だった
 
 
 
 
土曜日
 
じいさんの風呂準備後
大王と公園に出かけることにした
山の中に散策道や遊具を置いた遊び場が
あちこちにある公園
散策道を歩いていると
桜の花びらがはらはらと舞ってくる
 
アップダウンがあり
一周すると結構疲れた
お散歩ゲームの拠点があちこちにあり
せっせとポイントをかせいだ
大王はそんなゲームのことは知らないので
サッサと先を歩いていってしまうのだけど・・・
 
 
 
 
日曜日 
 
月曜から雨だというので
またしても公園に出かけることにした
 
以前から行ってみたかった
河川敷にある花のある公園 
 
車で一時間くらい
結構道路が混んでる
目指す公園近くには
大きな公園があるのだが
どうやらその大きな公園に向かう車が多いらしい
 
大きな公園を過ぎてもう少し先
初めてきた花のある公園
駐車場には車がいっぱい
ここも混んでる
子供たちがはしゃいでいる
多くの家族連れが
ピクニックマットを敷いて
お弁当を広げていた
この公園はうちの子供たちが幼い頃には
まだなかったと思う
 
 
管理棟に入って園内図をもらい
展望台に上って園内の様子を見渡す
 
展望台を降りると
大王はお腹が減ったらしく
売店に向かう
おにぎりといなりずしの弁当を買って
ベンチで食べた
 
食べ終わると
「さて、帰ろうか?」だと
 
とんでもない
これから散策しようと思っているのに・・・
 
ここもゲームのレベルアップに
歩き回った
もちろん花も見た
チューリップ、芝桜、ネモフィラ 
白いムスカリがかわいかったから
覚えていたら球根を手に入れよう
 
さすがに二日続けて歩いたので
帰ってから少し昼寝した
 
大王が珍しく
足が疲れたと弱音をはいていた
 
 
そうだよね
もう少し のんびりいきましょ
 

忘れる

都合で、午前中から出掛けた

じいさんは病院へ通院

お昼はショッピングモールで
一人ランチ

お腹は減っているのに
食べたい!と思うものがない
お店を物色して
モール内ウロウロ

レディースランチの表記に
これでいいかと
フードコートで中華のランチ
小ラーメンと春巻とサラダ
桃まんというあんまん
桃まん2個は多かった

帰って借りてた本の返却期日が過ぎちゃう!!
残りの数十ページを読んで
返却のために図書館へ行った

出掛けたらすぐ
スマホにじいさんから電話が入っていたようだ
折り返し電話するが
出やしない
20回コール3回目でやっと繋がった

調剤薬局に行ってきて欲しいと

図書館に出かける前に言って欲しいわい
ついでに行ってこれたのに
それに、午後じいさん家にいったのに
その時には忘れてたんかい

夕方の診療が始まると
薬局は混むから
その時間は避けたい

急いで返却手続き
適当に数冊選んで
じいさんの処方箋もらって薬局へ

夕方の診療が始まる時間で
処方箋を受付の人に渡すと
お客さんが入ってきた
何とか混む時間の前に来られた

 

 

じいさんに薬を渡しに行ったら
「携帯は、どうやって出るんだ?」と

忘れたらしい

電話の子機と一緒なんだがねぇ

(電話は『通話』と書いてあるからわかるらしい)
(ホントか?一々見てるようにはみえないが……)

今度からじいさんが家にいる時の
折り返しは家電にするか

体調

ぽかぽか陽気を通り越して
少し動くと汗が出るような日だったり
冷たい雨が降ったり
強い風が吹いたり

日々
誰かの機嫌のように
変わる空模様や
気温の変化に
身体がついていけない

ドバッと汗が吹き出したり
頭がふわふわしたり
肩が重〜くなったり
頭が、ガンガン痛くなったり
やたらと眠かったり

そんな日が多い

うるさいくらい

前日に友人から
家においでと誘われていたけど
パン屋に出かけようと決めたところだったので
断った

今日は時間あるよと連絡したら
これからどうぞと言われ
のこのこ出掛けて行った

にゃんこが二匹いるので
この子達に会うのも楽しみ


ご近所なので
町内会の話など聞く

世代が交代しつつあるのに
じいさん世代が幅をきかせているので
昔ながらのやり方から変えないため
夜勤で働く人とか
一人暮らしの人とか
独身の人とか
母子家庭とか
暮らしにくいのではないかって

昔っから決まっとる。
で片付けちゃいかんよね

誰もが住みやすい町に


選挙カーは
うるさいくらい、何度も何度も
名前を連呼してるんだが…

それは誰のために?

つい

曇り空だったけど
じいさんの洗濯物は外に干す
洗濯しても
染み付いたじじい臭は消えないので
あまり家の中に干したくないの

自由時間は
おばさんエージェントとして活動
初ミッション終了して
(ゲームの話です)
スーパーで買い物してたら
パン屋に行こうとお誘い

パンは焼いてあるんだけど
美味しいパン屋とのことで
連れて行ってもらう

家に帰ってお迎えを待った

小さな公園脇の小さなパン屋さん
お客さんは誰もいなくて
パンの種類は少ないけど
美味しそう
2個購入

「前は、もっと種類があったんだけどね」
「もう、一軒行こう」

車の通りの多い道沿いのお店
駐車場は一台分だけ空いていた
イートインスペースは
女性でいっぱい
パンの種類はびっくりするほど多いし
どれも美味しそう
迷ってしまう
胡桃のパンとマフィンを購入


家に帰って
一個だけと食べてみた
美味しくて
つい二つめに手が伸びた


場所は覚えた
また、いってみよう

雨模様

午前中は
厚い雲におおわれたものの、
何とか降り出さず

洗濯して
買い物に出掛けた

その前に
ポツポツと
お散歩ゲームの
新しいポータルが出現していたので
スーパーの駐車場に車を停めて
周りをぐるっと散歩
ついでと言いながら
結構歩いた


午後は、しとしと降ったり止んだり
ねこあつめっていうアプリは
模様替え出来るようになったけど
にぼしが足りないのよ
なんていいながら、楽しんでる


家計簿つけたり
パンを焼いたり
家にこもっていた



朝と夜だけは
石油ストーブ点けて
お湯を沸かしている


花が咲いた

庭の花

もっと増やしたいけれど
猫の額の庭じゃ
これ以上プランターを増やせない
今年は絹さやの苗を手に入れたので
昨年あさがおを植えてたプランターで栽培
つるが延びてきたので
緑のカーテン用のネットを準備した
かわいらしい花が咲いた
収穫は2週間後くらいらしい
卵とじにしたり
炒め物にしたり
おみそ汁にも入れよう
友人が
朝顔の種をくれたし
昨年の種もあるが
どこに植えるのかなぁ

足湯もした

友人に誘われて散歩とランチに出かけた

桜は満開
 
観光客の多い道を歩いてみた
何年ぶりかに歩いたら
道も随分整備されていた
足湯を発見して
浸かってみた
女性の二人連れの先客と
入れ違いになった
観光客のようでもあり
地元の人のようでもあり
多分、先方もそう思っていただろう
 
しばらくすると
地元の年配の方がこられたので
この辺も変わりましたねと
少し話をする
さて、そろそろおいとましようかと
タオルで足をぬぐっていたら
「また、来てくださいね」と
このホテルの方だったのか・・・
 
 
しばらく歩くと
桜の並木のある公園があった
普段車で側を通っているときは
気づかなかった並木の下を
ゆっくり歩いた
 
 
お昼は
中華のお店でランチメニュー
まだ早かったためか
すぐに席につくことができたが
しばらくしたら満席になり
出て行く頃には空くのを待っている人もいた
ゆっくりおしゃべりしていてごめんなさい
 
車を置いた場所まで
行きとは違う道を歩く
住宅街の庭の作り方や
花の飾り方など
ゆっくりと見て歩く
 
春の散歩はこんな楽しみもある
 
 
家に帰って
じいさんの家の掃除
 
 
 
友人とのんびり出かけたからか
イライラすることはなかった
 
 
 
ありがとう 友人

愛の巣

毎朝

じいさんの郵便受けに配達される
新聞を部屋まで運ぶお仕事がある
このところ
じいさんの庭木に水をやったり
じいさんの庭に洗濯物を干したりすると
バサっと鳥が飛び立つ音がしていたんだが
新聞を郵便受けから取り出した音で
バサッと飛び立ったのが
ハトだとわかった
次の日
新聞を出そうとしたとき
気配を感じたので
木を仰ぐと
バサッと飛び立った
よく見たらもう一羽いる
つがいでいたんだなー
仲がおよろしいことで・・・
とのんきに見ていた
次の日
睨み付けられた
ちと、怖かった
その後、二羽が飛び立っていった
よくよく木を見てみたら
枝が二股になったところに
木の枝を上手に組んで
巣がかけられていた
まだ、作り始めて
そんなにならないらしく
スカスカで、よく見ないと
巣だとわからないくらい
 
ここに巣をかけられたら
郵便受けの周りが糞でよごれてしまうし
卵をうんで守るようになったら
新聞や郵便物を取りにいくたび
睨み付けられて
もしかしたらつつかれるかもしれないと
長いほうきで巣を落とした
ごめんね愛の巣なのに
早めに壊したから
どこか人のいないところに
引っ越してね
その後、ハトはやってこない

どうだっていい

年を重ねるごと
こうでなければいかんと
周りをがんじがらめに
固めてしまうようだ

例えばじいさん
ご飯はお粥
パンは食パンとアンパンたまにクリームも可
醤油はキッコーマン
酢はミツカン
花は○○生花店
和菓子は○○庵
朝の味噌汁は「ゆうげ」生味噌タイプ

おばは
衣料品は○○屋
みかんは八百○の一番小さいの
領収書は何十年も捨ててはならぬ
洗濯洗剤は粉

おかんも
何かにこだわっているんだろうな
なかなか自分では気づけないもんだ

今は
できれば○○がいいなーと
思っていることが
繰り返すうちに
○○でなければならぬになっちゃうのかも
気をつけよう


じいさんや、おばに
そんなの、どうだっていいでしょ
って言っても
変えるのはむづかしい

固まったものをほぐすのには
相当のエネルギーが必要

無駄なエネルギーは使いたく無いので
害がない限り
放っておく

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »