« どうだっていい | トップページ | 足湯もした »

愛の巣

毎朝

じいさんの郵便受けに配達される
新聞を部屋まで運ぶお仕事がある
このところ
じいさんの庭木に水をやったり
じいさんの庭に洗濯物を干したりすると
バサっと鳥が飛び立つ音がしていたんだが
新聞を郵便受けから取り出した音で
バサッと飛び立ったのが
ハトだとわかった
次の日
新聞を出そうとしたとき
気配を感じたので
木を仰ぐと
バサッと飛び立った
よく見たらもう一羽いる
つがいでいたんだなー
仲がおよろしいことで・・・
とのんきに見ていた
次の日
睨み付けられた
ちと、怖かった
その後、二羽が飛び立っていった
よくよく木を見てみたら
枝が二股になったところに
木の枝を上手に組んで
巣がかけられていた
まだ、作り始めて
そんなにならないらしく
スカスカで、よく見ないと
巣だとわからないくらい
 
ここに巣をかけられたら
郵便受けの周りが糞でよごれてしまうし
卵をうんで守るようになったら
新聞や郵便物を取りにいくたび
睨み付けられて
もしかしたらつつかれるかもしれないと
長いほうきで巣を落とした
ごめんね愛の巣なのに
早めに壊したから
どこか人のいないところに
引っ越してね
その後、ハトはやってこない

« どうだっていい | トップページ | 足湯もした »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どうだっていい | トップページ | 足湯もした »