« 道の駅だけ | トップページ | 夏? »

中学生だったか高校生だったかの頃

友人が
簡単だから
文鳥を飼ってみなと
鳥かごから餌からもちろん文鳥も
用意してくれ
飼ったんだが
2~3ヶ月で
死なせてしまったことがあった
 
鳥は飼うのは無理 
 
 
 
先週、ハトが戻ってきた
郵便物を出しに行ったら
バサバサっと飛び立った
次の日、新聞を出しに行ったら
バサッと飛んでいった
 
こりゃぁ、また愛の巣を作るのかと
下から覗き込んだり
横から見ても巣は見当たらない
まだ、大丈夫そうだ
 
でも、ずっと見てるわけに行かないから
庭の花の除草用に作った
除草剤を木に向かって噴霧しておいた
 
 これはにんにくと唐辛子と木酢液が入っていて
 噴霧していたら唐辛子成分のため顔がひりひりしてきたくらい
 強烈なもの
 
ついでに、じいさんの使っていた
キンチョールも噴霧しておいた
こりゃ、たまらんわと感じたか
ハトは来なくなった
 
 
 
 
毎朝、古米を少しだけ庭に置いている
すずめたちがついばみに来る
 
最近は、水遣りをしていると
チュンチュンと鳴く
早く、お米おくれよ と
鳴いているように聞こえる
水遣り終わったらあげるよ
 
 
 
リビングから
すずめたちが
米をついばんでいるのを
見ている
 
 

« 道の駅だけ | トップページ | 夏? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道の駅だけ | トップページ | 夏? »