« 捨ててはいけない | トップページ | 愛の巣 »

どうだっていい

年を重ねるごと
こうでなければいかんと
周りをがんじがらめに
固めてしまうようだ

例えばじいさん
ご飯はお粥
パンは食パンとアンパンたまにクリームも可
醤油はキッコーマン
酢はミツカン
花は○○生花店
和菓子は○○庵
朝の味噌汁は「ゆうげ」生味噌タイプ

おばは
衣料品は○○屋
みかんは八百○の一番小さいの
領収書は何十年も捨ててはならぬ
洗濯洗剤は粉

おかんも
何かにこだわっているんだろうな
なかなか自分では気づけないもんだ

今は
できれば○○がいいなーと
思っていることが
繰り返すうちに
○○でなければならぬになっちゃうのかも
気をつけよう


じいさんや、おばに
そんなの、どうだっていいでしょ
って言っても
変えるのはむづかしい

固まったものをほぐすのには
相当のエネルギーが必要

無駄なエネルギーは使いたく無いので
害がない限り
放っておく

« 捨ててはいけない | トップページ | 愛の巣 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 捨ててはいけない | トップページ | 愛の巣 »