« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

半分

今年も半分が過ぎたんですって

信じられない早さで
日々が過ぎて行く

ビュンビュン飛ばしすぎ


曇っていたので
スマホ片手に散歩ゲーム
次はこことここを線でつなごうって思ってたら
アララ、状況は刻々と変わる

少しずつ
近辺で
ゲームする人が増えてる
しかも、皆さんとっとと
レベル上げてるよ


いいさ、のんびり行きます


しばらく雨続きの
天気予報
外を歩くのはオアズケ


喉と耳が不調
医者に行くほどでもないけど
昼寝は欠かせない

寝れば何とか
家事もこなせちゃう


休まないから長引くんだよなー


どこ行く?

土曜日はたいてい買い出し

じいさんの風呂があるので
(土曜は嫌だって拒否したのに
わしは土曜日がイイんじゃと
土曜になってしまった

介護者の意向は聞いてもらえんのは
我が家だけ?)

昼には一旦戻らねば


午後は
散歩したり
庭いじりしたり

昼寝したり


日曜日は
車で少し遠出

でもこう暑くちゃ
公園も町歩きもつらい

この頃はショッピングモール

大王はひたすら歩くだけだから
あらかじめ
本屋行きたいとか
MUJI見たいとか
言っておかないと
おいて置かれる


もう、一年以上
旅行してないなー


さりげなくない

じいさんの風呂の準備していたら
妹が来た
お姉ちゃん家に居なかったからこっちかなと思って

食器を洗ったり
着替えやタオルの準備をしている間
妹とじいさんが話していた

100歳のおばーばの話が出たので
先週も会ってきたこと
おばーばの庭の草刈りしたことを
話した


さりげなく話したつもりだったけど
じいさんも妹も
おかんがそれほどおばーばと会っていたり、
家のことをしているのは知らないので

へぇーっと
半分驚いていた


さりげなく話したつもりだったけど
私はこんなにやってるんだという
わざとらしさがあったかもしれない

だって、黙っていても良かったんだから


あんた達は気楽でいいけど
長女のおかんはいろいろ大変と
言いたかった気持ちもあったかもしれない


じいさんや妹は
大変だなご苦労なこったというより
やらなくてもいいことをやってると思ったかも


どっちにしても
状況が変わるとも思えないけど

変更

サービス担当者会議は
介護度の変更もないし
事前にケアマネさんが
じいさんの意向を詳しく聞いていてくれたので
変更はなし


「おかんさんも
よろしいでしょうか?」

と、聞かれたが


ケアマネさんもご存知の通り
頑固じじいなので
デイサービスかデイケア行ってくれよ
って言ったところで
行くはずもないしねと思いつつ


「はい、現状維持で仕方ないですよね」
と、嫌味ったらしく答えた


「では、この書類に署名と印鑑を……」


そこでじいさん
「あのなぁ、押し車欲しいんじゃが……」

はぁっ?
今まで、変更なしって言ってたのに
散々、これでいいか、って確認したのに


で、最初に戻ってやり直し

必要か否か
金額的に
レンタルる枠はあるのか
それとも購入せねばならないか
どんなものにするか
いつからか


なぜ、早く言わないんだろう?


お集まりの皆さん
ご迷惑をおかけいたしました

準備

一年ぶりの担当者会議が開かれた

サービス担当者会議と言うのだそうだ
じいさんのケアプラン作成のための会議


じいさんの部屋で行うのだが
前日に掃除しても
すぐに物をこぼしてしまうので
30分ほど前に
ダスキンとクイックルワイパーで掃除


いつものように
座布団並べましょ
と思ったら
部屋の隅の座布団、埃にまみれてた

二階からエッコラ座布団運んだ


それにしても
何人かしら?
4人の時も
5人の時もある

5人の時は
その後すぐにケアマネさんが
退職で、次のケアマネさんになる人が
事前調査兼ねて来たんだっけ……
今回は、ケアマネさん、変わらないだろうね

さてと、準備終了


ピンポーン
お、ピッタリじゃん

じいさんが
「椅子にしてくれ」と

とりあえず、福祉用具担当の方に
椅子を勧め
家の中の椅子をかき集める

キチャナイ椅子を
雑巾で拭っていたら
ケアマネさんもみえた

今回は3人とのことなので
椅子は間に合った


準備だけで
大いに疲れた


椅子にするなら
早く言って欲しいわい

苦戦

子供のおいて行ったPCを
初期化して
使おうと思っている


体調がすぐれず
出かけたくなかったので
やり始めてみた


うまく行かない

エラー出るし
デルめ!!


何とか動いたけど
やっぱりおかしい

次回再挑戦だ


ずっと家で作業だったので
夕方散歩にでる

近くの神社ポータル

あれれ、今日は一本だけだ
やっつけてみた

ま、夜には
いつもの人が
ガチガチに固めてたけどね


まだまだレベル上がらんな

風邪の週末

金曜日にいつもの薬を処方してもらうために
内科クリニックに行った
じいさんの部屋掃除のあと、
午前中の診療受付終了少し前に受付
この時間だと
点滴中の患者さんは多いが
受付後スムーズに見てもらえる

少し喉もいたかったので
診てもらうと
風邪でしょうねと
風邪の薬も出してもらった
先月も同じように出してもらってる
一ヶ月毎に風邪か


次の日
喉の痛みは酷くなり
咳も出始める


夕方大王は飲み会にでかけたので
じいさんの夕食準備後
自分の夕食は
じいさんのメニューでサッと済ませ
早めに風呂って
眠った


夜中に咳で何度も起きた

日曜日
咳は治まってきたが
身体が怠い

午後は昼寝

随分ぐっすり寝て
起きた時

明け方なのか、夕方なのかわからなかった

薬は効いているのだろうか
薬を飲まなかったら
もっと酷くなるのだろうか
もっと長引くのだろうか

まだ、喉は完治せず

負けた

朝から 今にも雨が降りだしそうな空
じいさんの洗濯を干すのはやめておこう
庭の水やりもしなくていいよね

でも、昼になっても降ってこない

2時になっても3時になっても
今にも降りだしそうなのに
降ってこない

夕方
空を見上げながら
じいさんの夕食の準備に行く

台所のゴミの始末をしながら
空を見る


降りだしそうだけど
庭の朝顔もオクラもトマトも
うなだれているし


暮れかけた西の空を見ながら
水やり


大王が帰ってきた
「会社の方は降ってたぞ」って

夕飯後
TV見ながらくつろいでいたら雨の音


水やりしたのに




負けた気分

ミシン欲しい

朝、食洗機を使ってみたら
動いた!!

食洗機を洗うという薬剤を投入して
洗ってみた
その後は順調に動いてくれている

分解掃除するという大王
でも、壊してしまう恐れもあるから
今のところ大丈夫だからと
今回の修理や分解掃除の話は
なかったことになった ホッ


TVで
手芸作品を作って
ネットで販売するというのを見た

おかんはちまちま手芸をするのは好きだ
けど、何しろセンスがない

だから自分用に作るか
要らなかったら捨ててねと添えて
ごくごく親しい人に押し付けるのみ

作ってる時が幸せ時間


ミシンが欲しいなぁ
直線に縫えればいいんだ

雨予報

車の定期点検

長年乗っている愛車
酷使しているから
メンテはしておかないと

でも車のことは何もわからないから
お任せ状態


10時頃伺いますって言われたから
(10時ですねって復唱したし)
のんびりしてたら
9時に来たよ
スッピンだよ


ま、整備の若いお兄さん
おばちゃんの顔なんて
どーでもええだろうし
見てないし
化粧するのも無駄かもしれんがな

午後は雨予報だし
車もないので

子供の置いて行ったパソコンの
動作確認

ゲッ、どんだけ入ってるのだ
こんなん、使う気しないわ


夜、リカバリの許可もらった
今度の雨の日に
リカバリするかな
アップグレード出来るかな?


夜、食洗機がエラー表示

ダンナが修理すると言っているけど

できんのか?

結局、雨は降らなかった

ヨロシク

30度越えの暑い日

少し動くだけで汗が出てくる
ダラダラ


コンビニも
買い物も車で出掛けた


午後は眠くてたまらなかったので
昼寝をした
昼寝しないと身体がだるくなるからね

昼寝から目覚めると
汗がダラダラだった


扇風機登場させました

夕飯は
ガスコンロ前は暑くて
作る気がしないのだが

後ろから扇風機が応援してくれてた

この夏も、ヨロシク

リピ

土曜日、じいさんの風呂の準備してから
鰻を食べに行く

お昼の営業時間ぎりぎりに
お店に入る

このお店の鰻は美味しい
地元情報誌に
載せてないから
劇混みはないけれど
日曜日のお昼の時間は
待たなければいけないことも多い


お昼なら
土曜日の
営業開始時間か
営業終了ギリギリがいいみたい


日曜日


隣の市内をブラブラ散歩


うん十年前には
友人が住んでたから
よく遊んだ町

道も広くなって
新しい建物が増えた


お昼は蕎麦

初めての店
お昼少し過ぎてしまった

お店の前には
名前を書くように紙があった
お客さんは
お店の横の道で待つ仕組み

順番がくると
お店の人が
わざわざ横まで呼びにきてくださる

曇っていて風もあって
涼しかったから待ち時間も
負担じゃなかったけど
日差しの強い日や
雨の日は並びたくないな

蕎麦は美味しかった

いつもの蕎麦屋は
大きなテーブルは相席になることもあるけど
ここは相席はなし
雰囲気も良かった


近くだったらリピしたい

miu

モラタメで当選した商品の記事です

↑モラタメサイトに飛びます
 
あま~い飲み物は苦手なので
応募してみたものの
どうかしらと思っていたのですが
当選したので飲んでみました
miu レモン&オレンジ です

Miu2

 
まずは冷蔵庫に入れて冷やさなきゃね
 
暑かったり小寒かったりのこの頃
暑い日のお風呂上りにコップに少し注いで
まずは味見
 
そんなに甘くない
爽やかなのみ心地とでも表現するのでしょうか
これはいい
さらにコップに注いで
ゴクゴクいっちゃいました
水分が身体に染み込む感じ
 
 
 
これから暑い日が多くなります
水分不足には要注意ですからね
 
たっぷりの550mlというのが
うれしいな
 
 
詳しくは ↓ クリックで
 
 
 
でも、まだ店頭でも自販機でも
見かけたこと無いんです
ちょっと 残念

上がったり下がったり

友人と出掛けた

よく行くショッピングモールなんだけど
昨年買ったのに
一度しか来ていない
気分の上がる服で出掛けた

平日のショッピングモール
セールもなく
お昼のランチも
ほとんど並ばなくて良かった

靴屋で
足の測定出来ますよと言われたので
右足だけいつも疲れるので
冷やかし半分に
受けて見た

足が内側に傾いているんだって

それと
足にピッタリ合うサイズを見つけるのは
難しい足型らしい


大型書店で
文房具を見た
友人と一緒だったので
ゆっくりとあれやこれや
見て回るのは悪いかなと
店員さんに目的のものが無いかと
聞いて見た
取り扱ってないとのこと

ポチるしかないかな?

重さとか、質感とか見てみたいのだが……




夕方
じいさんが庭でいらんことしたのを発見


片付けができないなら
出すのはやめてくれ!

この状態を見た人は
おかんが掃除してないと思うだけだよ


楽しかった一日のはずが
気分が下がる

一日前

昨日の事を思い出そうとしても
何も特別なことがなく
ここに記す事がない

ゆっくり思い出してみよう


朝は食欲がなかったから
カフェオレを無理やり流し込んだ

曇り空で雨が降ってきそうだったけど
洗濯を干して
やっぱり乾き切らなかったので
取り込んでから除湿機をつけた

足が少し痛かったけど
スーパー近くのポータルまで歩いた

じいさん家の仏間掃除して
月命日の準備


スーパーには
水菜を買いに行ったはずなのに
帰ったらなかった
カゴに入れた記憶もない
で、夕食のメニュー変更した



盛り上がりに欠ける平凡な一日



梅雨入り

曇り空だったので
少し遠回りして
ご近所ポータルハックして
買い物してこようと
出かけた


ちょっとだけ足を延ばして
本屋を覗いたのがいけなかったんだ

手芸の本やら
新刊やら
文房具まで見ちゃって
外に出たら


それ程の降りでもなかったから
家まで最短距離で帰った

スーパーに行くはずだったのにな

じいさんのお風呂準備のあと
雨が上がったようなので
車で買い物


じいさんに
夕食持って行ったら
床暖房つけていたよ

確かに小寒いけど
一枚上着を羽織ればイイだろに

考えつかないのかね?

せめてこのまま

要支援2のじいさん
一年過ぎたので認定調査があった

調査員さんが
じいさんに質問されてる間には
口を挟まない


そこで何か言えば
ゴタゴタして
長引くから

ただし、うまく伝わっていない時は
補足という形で
口出し

滞りなく終了した
と、思ったら

やっぱりすんなり終わるわけなかった

この年齢であの手術できたのは
体力があったからじゃ
手術後は努力したから歩けるんじゃがとか
痛くても我慢して動くとか

自慢話をし始めた

調査員さん、慣れて見えるのか
上手にあしらってた(ホッとした)


その後玄関先で
おかんと調査員さんで話した

ボケーっとしていることが多くなったこと
カーテン開けない閉めないこと
昼間、鍵掛けてしまうこと
健康食品をやたら買うこと
などなど
告げ口しているような気分になったけど


要支援2のまま
同じサービスが使えるよう
希望します


本当は
デイサービスやデイケアに
いってほしい。週3くらい
これ、調査員さんに言わなかったけど

収穫

毎日絹さやを収穫している
3〜5個収穫
何日分かをとっておいて
煮物や炒め物に使っている

これは春のはじめに
苗をプランターに植えたもの

そろそろ収穫も
終わりか


青紫蘇もたまに収穫
これはこぼれ種が
大きくなったもの

おくらも
苗を植えた
まだおチビちゃん

プランターだからか
小ぶりだが
今のところ順調

大王は
今年はトマトとピーマンに挑戦


収穫出来るかな?

増えた

じいさんのところに
ケアマネさんが来ていた

おかんが会うのはお久しぶりです

世間話をされているように見えたが
じいさんの様子を観察されていた

テーブルの上の健康食品群を見て

「これは何?」と
ひとつひとつ尋ねてみえた


「これは、血圧」
「これは、骨」
「こっちは便秘」
「これも血圧じゃな」

むむ、おかんの知らないのもあるぞ
もう、何種類かわかんない


ケアマネ「血圧の薬はお医者さんのを飲んでるよね」
じいさん「医者の薬はそう効かんのじゃ」


(だったら、医者にそう言えばいいものを……)



部屋を出られてから
ケアマネさん

「また、(健康食品)増えたね」


TVでは繰り返し放映するし
新聞も大きな広告、そんなのばかりだもの

なまじっか自分で注文出来ちゃうから
困ったものですわ


性格悪い

じいさんに
火曜日午後に
訪問予定なんだけど
その時間でいい?

って、確認した

「その日ならいい」

って返事したくせに

火曜日

今日、午後に
みえるからね

と言うと


「午前やなかったか」

わかってて言ってるんよ


自分が相手と決めたんじゃなく
おかんが決めたことが気に入らないんよ

何につけてもそう


空き瓶があったので捨てると

「あれは使うんじゃ」


それから一ヶ月以上置いてあって
自分で資源ごみ貯めてあるカゴに
入れてましたがな
おかんはちゃんと知っている


もう着ない服でも
しまうと

「どこへやったんだ」


それで出してきても
袖を通した様子はない

触らぬ神に祟りなし

言われたことだけやればいいのだ


たまに先回りしてやってしまうと
トラブルの元


ストレスになるし

知ってても
知らんふり

見てても
見えなかったふり


親だから
世話してるけど

あの性格じゃ
誰にも好かれんわ

活動

最近の楽しみは散歩ゲーム

やっとこ、レベルが一段階上がった
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
これくらい嬉しい


あと一歩ってところだったので
狙っていた場所に行って
線をつないでこようと思っていた
しかし、暑い 暑すぎる


午後、風は吹いていたから
暑い中出かけた

一瞬、車で行こうかと思ったけど
主義に反する
歩くのだ

ただの自己満足


水分とって
歩いたら
汗ダラダラ
タオルはぐっしょり


夜、子供BにLINEで報告したら
あの環境で……と
褒められたのか阿保れられたのか

子供Aも始めたそうな

また、一緒に飲んだな
仲良くておかんはうれしい

地道にコツコツ
歩くのだ

いてくれて良かった

妹がギックリ腰になった


職場まで迎えに行って
整形外科へ

治療が終わって
家に送ると
玄関先で
家の鍵を職場に忘れたという


ちょうど甥っ子が
休暇をとって
帰ってきているという
しかし、多分寝ているよね

家の外から二階に向かって大声で
「○○(甥っ子)!玄関開けて!」
三四回叫んだら、玄関が開いた

後は甥っ子に任せた

もし甥っ子がいなかったら
腰が痛いのに
職場まで往復せねばならなかった


この日で良かったよ

いや、腰を痛めたのは良くない

ギックリ腰、多いと
整体の先生も言ってたわ

気をつけよう


« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »