« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

息抜き

おばがスーパーに買い物ツアーで来ているはずなので
スーパーに行く


入り口に行くと
ヨタヨタと車から降ろしてもらっていた

数ヶ月前に比べたら
ますます
足元が不安定になってる

それでもカートを押せば歩けるし
頭もしっかりしているから
買い物に来たいのだろう


今回は
おかんがいるので
茶碗とマグカップを見たいという

数種類の中から
軽いもの、割れにくそうなものを
選んで渡すがおばには気に入らない

少しぶつけたら割れてしまいそうな
薄い茶碗とカップを選んでいた



食料品も買っていた


スーパーの棚の透明な仕切りが
見えないようで
商品を取ろうとして
仕切りを掴んでしまったり
前面の仕切り越しに
商品を取ろうとしたりしていた


カートを押していても
まっすぐに進まないので
周りの人に迷惑にならないよう
向きを修正しながら
横を歩いた



スーパー内をあちこち歩くのも
疲れるようで
早めに休憩コーナーに退散




それでも施設内ばかりにいるおばには
買い物は
息抜きになるようだ





おかんはその後
友人とランチをしてきた


これが一番の息抜きだわん

へろへろ

土曜日は暑かったものの
日曜日ほどのカンカン照りではなかった

土曜に草刈りに行こうと言っていたのに
草刈り機の充電がしてないとか
やる事があるとか
大王がグダグダ言っているので
できなかった

日曜は
半端なく暑かった

じいさんの朝ごはん準備して
即 出かけたんだけど

容赦なく照りつけてくる太陽
風もあまりなく
日陰もほとんどない空き地

草刈り機の充電が切れるまで
振り回したけど
あと少し残ってしまった草
鎌やハサミでやっつけたけど
体力も気力も使い果たして
除草剤散布はできなかった

また来週だってさ


草刈り機に草が絡まって
なんども中断したので
絡まり防止の為のものを
買って来なきゃいけないよ


我が家の庭の草も伸びてるし
おばの家の庭もひどいだろうな



日曜の午後はへろへろ

なのに、買い物に行ったり
夕飯の支度しなきゃだもんな






数年したら
夏の草刈りなんて出来ないよ







お茶した

買い物の帰り道にメール

車を郵便局の駐車場に停めて
確認したら
妹だった



これから来ると言うので
今、買い物からの帰り道だと伝える

家に帰ってしばらくすると
妹が来た




あまりに暑いので
喫茶店に移動

久し振りに来た店は
昔ながらの喫茶店

コーヒーを頼むと
午後はワッフルが出るのだが
以前に比べると
少し小さくなったみたい




姪っ子の就活の話などする

あと一社面接が残っているそうだ

真面目に頑張ってるなぁ







明日は空き地の草刈りしたいけど
この暑さじゃ、まいってしまう

だからって先延ばしにするのもなぁ〜




子供の頃は
30度を超したら
ニュースになったくらいなのに
35度越えることもある

午前中は扇風機で過ごす事が出来るけど
午後はエアコンがないと無理


夕飯の支度に台所のに立つと
汗がしたたる


火を使いたくないので
惣菜を買ってきて並べる事が多くなる





チョロリーノ

漏れてるのが気になってたんです

大人用紙おむつのCM見ると
思い出して
大王に言うんですが
反応はイマイチ


トイレの水が
チョロチョロと
いつまでも流れ続ける




ボールタップの劣化かと
交換してみましたが
どうもよろしくない




オーバーフロー管より上に
水が来るっておかしいよね
と、大王に言っても
「そうか?」と反応薄


ネットで調べて
画像を見せながら解説
水道代もバカにならんよ




で、やっと動いてくれた


手洗いの蓋を開けて
見たけど
蓋を邪魔にならない所へ持ち運んだり
工具をとったり
水が漏れても大丈夫なように
バケツを置いたり
掃除をしたりはオカンの役目

ここを交換すればいいんだなと確認して
一旦元に戻した


大王がうまく接続してなかったようで
水浸し

「おーい、大変だ。」



水浸しの床を拭くのはおかん




次の日
ホームセンターで
部品を見ながら検討

安上がりに
パッキンのある部分を交換する事にした





よくなったかに見えたけど
今朝もチョロチョロ


少し浮き球を調整したら
止まってるけど
何かの拍子に
ダメになる








一人でこっそり
パーツ交換しておけば良かった

それが一番手間も時間もかからなかった




忘れる

ショッピングセンター内に
書店がオープン

レジは列が出来ていて
通路は人が多くて

本好きな人って
こんなにいるんだと
ちょっとびっくりで
ちょっと嬉しい



ズラッと並んだ本を
これは読んだかと
数行見ても

読んだような
読んでないような……



最近はそんな事も多い
図書館で借りた本も
数ページ読んで
ありゃ、これ以前に読んだようなと
終わりの辺りを読むと
ああ、そうだった結末はこうで
こんな事書いてあるんだと思い出す




読んだ本を並べるという
ずっと使ってきたアプリは
題名順とか
著者ごとに並べられないよなー



新しいアプリを入れてみた

けど、以前読んだ本を
一括で移せないみたい





あの本屋には
また行きたいけど
読んだ本を買ってしまいそうだから

読んだ本の整理をしよう





追記……………

iPadでは本棚の検索が出来ないようだけど
(おかんが出来ないだけ?)
スマホに入れたら出来た

これで本屋でも安心だぁ


新しいアプリはサヨナラ

暑いから

さすがに昨日はエアコンをつけてた

水分補給しすぎか
お昼になっても
食欲がない

快適なリビングで
ため込んだ新聞紙や雑誌を括った
快適なはずなのに
簡単な作業をしてるだけで
汗が滴り落ちる

少しお腹が減った所で
お茶漬けサラサラ

内緒で買ってきた
アイスクリームを
証拠隠滅のため食べた
こういうのは
ペロッと食べられちゃう


夕方、散歩に出ようとしたら
スマホの電池切れに気づく

あわてて充電

昨夜、充電忘れてたのかなぁ
暑さのせいにしておこう

友人からメール来てたの知らなかった
返信したら
電話もしてくれたようで
何かあったかと心配したよと

来週、ランチの約束した



散歩ゲームは
24時間以内にポイントまで行く事で
カウントされるんだけど
間に合ったようだ


夜もエアコンをつけている
この夏、電気代掛かるだろうな
健康のためには仕方ないのか
停電なんかあったら大変な事だ

電気が安全に供給されますように

夏だね〜

庭に水やりして
洗濯物干しするだけで
汗だく

首にタオルが定番スタイルの
夏になりました


日曜日に
ベランダで布団干していた大王が
蜂の巣見つけたので
夜、処分
ゴメン
殺虫剤スプレーして
巣を落としました

それを掃除してたら
頭クラクラしてきた

コレは熱中症になっちまうと
慌てて
クーラー入れて水分補給

夕方、曇って風が出てきたので
お散歩に出た
公園で蝉の声を聞く


汗はダラダラ
ほんの少し歩いただけなのにね

帰り道
家まで200mくらいの所で
足がつる

水分補給しなきゃいけなかった



早く帰りたいのに
足が痛くて歩けない



何とか帰り着けたから良かったものの


無理は禁物だわー



気を付けよう

送迎車

「靴が大き過ぎて、転びそうになる」
「靴屋に行きたい」
と、じいさんが言う


今日は用事がある
明日は風呂
次は医者でしょ………
じゃ、来週だね

「急ぐならタクシーで行って」と言い添える

なぜ、おかんがタクシー代わりをしなくてはいけないのか
じいさんの都合に合わせて送迎しなくてはいけないのか
タクシーで行けばいいやん


この靴は
介護用品をレンタルしている業者さんから
購入したもの

購入の時に
大きさの違う2足を履き比べた
業者さんが、これが良いのではないかと
提案されたものを

「これは小さい。大きい方にする」と
買ったもの


人の言う事を素直に聞かない、やな性格


多分何かの折に
つまずいたのを
靴が大きいからつまずくんだと
思ったんだろう
(買った時から大きかったんだが)
(だんだん、足下が覚束なくなってきてるんじゃ?)


前は丁度良かったんだが
伸びて大きくなったと言い張るじいさん

えっ?違うだろ

そこは、言いたい事あるけど
ぐっと我慢


でもね、普通の靴屋に
介護用靴は置いてないのよね

それを言ったけど

いや、あると言い張るので
連れて行った


連れて行っても
買い物に口出しすると
人の言う事を素直に聞かないから
おかんが勧める靴は買わないから

お店に置いて
おかんは別のところを見ていた


やっぱ介護用の靴はなかった
でも、最近は
軽い靴もあるので
店員さんはそういうのを
勧めtwくれたらしい
ま、自分で決めたんだから
それを使うんだろうね

買い物後は
即、家に連れ帰りました

タクシーで行けばいいのに

やっと

初代iPadを使い続けていた
主にゲームとブログ巡回

あと、検索や地図見たり

よく落ちるようになったので
新しいのが欲しいと思っていた


やっと手に入れたよ
iPad Air2


iPhoneでは小さくて見にくいお年頃
miniがいいかなと
迷ったけど
これからを考えたら
画面は大きい方がいいと考えた


快適なオモチャ


大事に使おう


コンビニ

コンビニには
月に2回は必ず行く


じいさんの健康食品代金支払いにね


最近
ドーナツを売りはじめたのは
知っていたけど
買ったことはなかった

ということを
妹に話したら


ドーナツは
セブンのが美味しいと
姪っ子が言っていたそうで


そしたら夕方
コンビニに行ったからと
ドーナツ
持ってきてくれた


いただきました
美味しかったでっす

ありがとう

じいさんの風呂の準備しようと
裏口に行くと
何やら動いている

尻尾が揺れたので
猫だとわかった

子猫だ
目が合った
可愛い子

目が合った途端、逃げてしまった


時間がなく
風呂の準備を急いだ


準備を済ませ、外に出たら
車庫から猫の鳴き声

さっきの子猫だなと
みると
高いところでミャーミャー鳴いている


車庫は夕方には
シャッターを閉めるので
出られなくなる


夕方までにはでていっておくれ


でも、ずっと鳴いている


何とか外に出さないと

我が家にキャットフードなんてない


牛乳を少しお皿に入れてみた
出てこない

クッキーを砕いてまいてみた
しばらくすると
食べていたが
なかなか外にまいたものまで来ない


スマホで猫の鳴き声のする
動画を再生したら
仲間を呼ぶように
じぶんはここだよと知らせるように鳴いて
辺りを見ている


入り口から遠いところにスマホを置いて
出て来るのを待った


出て来たところでシャッターを閉めた


驚いて逃げてしまった


今まで庭にくる猫は
迷惑だからと追い払っていたけど

迷子の子猫
大丈夫か心配だ


今朝も鳴き声が聞こえてくる

捕まえることができたら………

非常識

たまーに
月に一二回
じいさんが我が家に来る

薬をもらって来て欲しいと
処方箋持ってくるとか
請求書が来てたとか


それって、今じゃなくていいじゃん
毎日ご飯準備しに行くんだし
風呂の準備の時でいいじゃん


何より


ピンポーンしないで
いきなり玄関扉開けるのはヤメレ!
すっごい 嫌だ!
非常識だ!


さすがに
今時は
ご近所さんでも
こういう人はいません

父方のおばたちは、非常識だったけど

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »