« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

ゆっくりでもバタバタ

図書館方面に出掛ける用事は出来たので
借りてる本を確認してみたら
来月図書整理のため
長期閉館との事

秋の夜長は読書でしょ
なんでこんな時に閉館なのさ

あと半分ほど残ってる読みかけの本を
出掛ける前に読んでしまって
新しく借りてこようと
読み始めた

時間を忘れてゆっくり読むのは久しぶり

はっ、
買い物に行かなきゃだったわ

あわてて買い物して
一旦家に戻り

本を担いで図書館に向かい
帰りに用事を済ませた


しかしこの頃
夜は眠くて
なかなか本も読めないのだった





ダンナが食べてみたいと言ってた
やわもちってアイス買った
もっと柔らかいもちだと思ってた
固くは無いけど



かなり

じいさんが
周りの迷惑顧みず
我が道を行くのは、昔から

商売をしていたのだが
おかんが小学生の頃
母の知らない間に
家から姿をくらます
夕方何食わぬ顔で帰ってくる
好きな釣りをしに
いっていたのだ
ということが何度もあった

夕飯がワカサギの唐揚げの時は
母の機嫌が悪かった

じゃあ、月に一回でも二回でも
休業日を作ればいいものを
それは出来ないと言い張ったそうだ

店の休みは盆と正月だけだった

母が体を悪くしてから
やっと週一回休み
母の通院日だったんだけどね



そんなじいさん
歩けなくなった騒動の頃
検査で脳がかなり萎縮してると言われた

でも痴呆の様子は見受けられないですよねと


昔からかなり萎縮してたんじゃないかしら

人の迷惑顧みず
我が道を行く度は
増しているから
若い頃より
萎縮してきているだろうか



湿布貼る

鉄道会社主催のウォーキングに参加

駅に行って地図を貰い
地図に従って歩くだけ

今回は8.5kmのコース
ウォーキング再開するには
ちょうどよい距離だと思い参加

天気は上々
日に焼けた

途中、地元のイベントもあり
ゆるキャラなんかも来ていた
ちょうど樽酒が振舞われていて
ラッキーっと大王は喜んでいた
屋台テントも出ていて
お昼はそこで
ビールを飲んで
鮎の塩焼きやたこ焼き食べて
また歩き出した

が、あと少しでゴールというところで
足首やふくらはぎがピンチ

でも大丈夫
こんなこともあろうかと
湿布を用意してきたのだ

公園のベンチで湿布を貼って
復活

ゴールでは
コース途中で受け取った番号により
景品が当たる
おかんはハズレ
大王は当たった

景品は入浴剤


程よい疲れで
夜はよく眠れた

また、参加しようか



測定

訳あって
体力測定をすることになった

といっても
年齢層高い集団なので
反復横跳びや
走ったり
ジャンプなどはない

それでも
片足で何秒立っていられるかとか
椅子に腰を下ろしたり立ったりを繰り返したり
前屈したりと
普段使わない筋肉を使って
疲れた

じいさんの用事で役所に行く

この前も行ったんだが
違う書類らしい

本人じゃないと
確認やら押印やら
一手間余分だよ

役所近くにポータル出来たので
ついでに寄って
ハックしたりリンクしたり

してたら


牛乳買ってきてくれと
じいさんから電話で
ぐるっと回ってスーパーも寄った

久しぶりっこ

じいさんがお彼岸団子を買って来いと言うので
スーパーに行った

団子をカゴに入れ
自分のお昼は何にしようかと物色していると
声を掛けられた

誰かと思ったら妹
そばには姪っ子もいた

姪っ子に会うのは
半年ぶりくらいか

前日、妹の好きなアーティストのライブで
姪っ子はそれに付き合うために
わざわざ帰ってきたんだって
お疲れ様

ゆっくりお茶でもしたかったけれど
こちらはじいさんの風呂があるし
姪っ子は、帰っていくそうだ




買い物から帰って
仏壇に団子を供えて
じいさんの風呂準備

その後、泡で白髪染め


夕方少しだけウォーキング

そろそろ

天気が良かったので
夏の間放りっぱなしだった
空き地の草刈りをした

草刈り作業にも慣れて
麦わら帽子に長靴姿が
様になってきた

キチャナクしてあったからか
空き缶やら空き瓶やら
お菓子の袋やら
Tシャツまで捨てられていた
次回はゴミ袋を持って来なきゃ

ゴミを捨てるなと
表示したら
余計に捨てられそうだ

それにしても
大王と二人での草刈りも
そろそろ
難儀になってきた

いつまでできるんだろうか?
できなきなったらどうすればいいのか?




この頃
脳が誤動作してると思うことがある

コーヒーを飲もうとお湯を沸かして
お湯が沸くのを
本を読みながら待ってて
お湯が湧いたので
ポットに入れて
本の続きを読む

しばらくして
アレッ?コーヒーのお湯を沸かしてたんじゃないか?
ヤカンに水入れたけど
そのあと、どうした?

ポットにお湯を入れたのは記憶にない


洗濯物を干そうと
ベランダに行って
電話が鳴って
番号を確認すると
0120で、出なくていいや
とそのまま洗濯のことなど忘れてしまう

買い物に行くついでに
リサイクルボックスに段ボール捨ててこようと
車に積み込み
すっかり忘れて
つぎに段ボール捨ててこようと積み込むまで
車に積みっぱなし


そろそろヤバいかしら

スケジュール

100均で
10月始まりの
来年用スケジュール帳を手に入れた

昨年と同じA5版
が、2ページで一週間だったのが
1ページで一週間
横に日付が並んでたのが
縦に日付が並んでる

早くに店頭から無くなってしまうので
慌てて買ったけど
他の100均も見てみよう
(100均でしか買わんのかい!)


来年も 週3回の風呂準備
月に1回の資源ゴミだし
月命日の準備を
まず書き込むのか



12月にお楽しみはあるけど
来年もお楽しみを作ろう



掃除

じいさんのいる部屋は
ヘルパーさんの来る
週3回は
大きなゴミを見つけたら
ダスキンでサッと拭くの

いろんな物がこぼれてるからね

お風呂はヘルパーさんが
掃除していってくれるから
すごく助かっている

お風呂掃除は腰にくる


週一回は掃除機を掛けて
床をクイックルして
(たまには水拭きするけど)
トイレの掃除

週一回の掃除の時は
じいさんが
針灸院か病院に行っている間にする

針灸院は
行く時間がマチマチなので
あ、行ったなと
出て行ったのを見つけたら掃除に行く

病院は曜日も時間も大抵決まってるから
針灸院時間に掃除出来ないと
病院の時間にする


針灸院時間に出て行ったのを
知らなかったので
掃除できなかった


けど、今朝朝食準備の時
じいさんのカレンダーに
今週は病院の日が変更で
すでに済んでいた


掃除、いつするかなー

午後から雨

朝から、工事車両が出入りする音がうるさい
近所で造成工事みたいだ

洗濯干したら
稲刈りの音
明日は雨になるし
工事も稲刈りも済ませたいよね

両方が相まって騒音耐えられん

銀行に行かなきゃだったから
のんびり歩いて出ることにした
銀行先のポータルハックしてこよう


と化粧していたら
町内の役員さんが
◯日は缶拾いですと
お知らせと
集金に来た

応対した時は
眉も目も口紅も無し
ま、いいか

出掛けてしばらくしたら
電気の工事

銀行から
ついでに行った郵便局の近くでは
道路の工事のよう


こちらも騒音してる


のんびり散歩のつもりが
なんだかザワザワと
気分が落ち着かない


午後から雨になった





ヤッパ本気らしい

定年後、
車で一時間弱の会社に
パート社員として働きに行っている大王

視力が弱いので
冬の帰り道の運転が疲れる
時給がちっとも上がらないのに
責任がどんどん重くなる
女性の上司の上司とソリが合わない
飽きた


退職しようかと
言っていたけど

話半分に聞いていたら

先日、
休日のショッピングモールの
食べ物屋さんに行列が出来ていて
これなら、家に帰って食べようと
家で食べていたら

「これからは平日に出かけられる」と言うし

あるイベントに行きたいけど
日曜日と平日があるけど
日曜日は混むんだよね
って話をしたら

「平日に申し込めばいい」って言う


本当に仕事辞めるみたいだ

サクッと済ませた

今年は町内の知り合いが調査員を
する事になったと

一回目は、ネットでするかどうするん?と
聞きにきたよ

二回目はIDとパスワードを
配付しに来たよ

こちらがネットで済ませば
これで今回は来ないらしい

担当地域は何軒くらいか知らないけど
お年寄りが多いから
ネットで済ませる所は少ないだろうな

夜勤で働く人もいるし
調査票を渡すのも回収するのも大変そう

調査は毎回とても面倒で
ログインするのもそのうちに……と
思っていたけど

Twitterで、すごく簡単
すぐに終わった〜
というつぶやきを見て
やってみた

なんだ、本当に簡単!
面倒な部屋の広さとか数とか
庭の面積とか無い
これが嫌だったのよね
毎回テケトーに書いてたけど;^_^A


まだの方、サクッと済ませちゃいましょ

眠い

涼しくなったというのに
眠れない

無理に眠ろうとせず
本を読んだり
スマホ見たり
静かな音楽かけたりしても
眠くなったと思うのに

本を閉じ
スマホも消し
音をしぼっても
暗闇の中で
何度も寝返りをうっている


朝は眠くて起きたくないのに
まだ後一時間二度寝してもいいのに
目を閉じても眠れない


睡眠時間が短くなって
昼間に眠くなってしまうので
昼寝をしようとしても
眠いのに眠れない


いつでも眠れる
お気楽生活なのになぁ





逃げる

大変な水害


子供達は
どちらも出張だけど
大雨の地域にはいない事を確認
まずはホッとする

TVの映像見ていられない
Twitterも閉じ
情報からにげた

高校生の頃
大きな水害があった
たまたま我が家は無事だったけど
周りは水浸し

あの時の恐怖がよみがえる

どうか早く収まって欲しい
被災地域の人
皆が無事に逃げて欲しい

危険だと思われる地域の人
早めに、早めに避難して欲しい


我が家の避難指定場所は
橋を二つ渡った先の山のふもと
雨の時はそんなところへは避難できないよね
大王と確認し合う

この先、避難するような事が
起きませんように


被災された方、お見舞い申し上げます








6ヶ月後

妹が
寄ってくれた

姪の就職先も決まり
あと、半年で学生生活も終わりだね

卒業式の袴や美容院の予約
引っ越しと
考えなきゃいけないよね

妹もおかんも
あと、半年しかないと思うのに
姪は後半年もあるって
のんびりとしているようだ

若い姪にとっては
6ヶ月後はずいぶん先なんだろうな

夜は
この前までカエルが合唱していたのに
虫の声がうるさくて
秋だ



そしてあっという間に年末だよ
何かやり残しているように感じる事がある

見かけた子

友人とランチに出掛けた

バイキング形式だったので
食べ過ぎてしまった

少なめに取るようにしたつもりだったけど
種類がたくさんあって
あれもこれも食べてみたいと
思っちゃって
結果、結構な量を食べたよ

家に帰って
しばらくうとうと



台風が来るというので
買い物をしなきゃと
出掛けた先で

おばあちゃんとその娘さんとお孫さんで
買い物に来ている人がいた
お孫さんは二人で
一人はカートに座っていた

入り口で
もう一人のお孫さんが
出て行く人に一緒について行きそうだったのを
おばあちゃんが大声で呼び戻していた

お母さんを探していたのかね

大きなショッピングセンターで
大人でも初めての人は
迷ってしまいそう

カートを押して歩いていたら
さっきのお孫さんが
一人でお菓子売り場で物色中

野菜売り場、肉売り場
飲み物のところで
さっきのお孫さんを見かける

パンのコーナーで
おばあちゃんと娘さんの会話
「こんなに歩いても、あの子(お孫さん)いないね
どこに行ったのかね?」
と、少し心配そうなおばあちゃん
「その辺にいるやろ」と娘さん

日常的に子供放っておいて買い物しているようだ


レジに並んでいたら
「お母さーん、お母さーん……」
と、何度も呼ぶ声

あちこち走り回って母親を探してる様子
さっきのお孫さんとは違う子

こっちも放っておかれたか





じっとしていない子を連れての買い物は大変だよね

大変だけど、連れ去り事件もあるしね
守ってあげてほしいな


マジか?

定年後、転職しパートで働いている大王

そろそろ仕事は辞めようかなぁ〜
とか言い出した

いつまでも働けるものじゃないけど


平和なおかんの一人時間が………



家計もますます引き締めにゃならんぞ






おかんが
パートに出ようかなとも
考える



じいさんのことは
大王が…………やるわけないよな

その気はある

子供達が帰省中は
食卓の上には
何もない状態だったのだけど

4人でいっぱいいっぱいだからね


彼らがお江戸方面に戻っていったら
いつものようにカオスになってる


天気がイマイチで
発送しなきゃいけないものを
先に洗った後
毎日の洗濯物だけで
シーツとかは手付かず


今日はじいさんのところを掃除したら
腰痛がやってきて
あまり動きたくない



老前整理もしないとなー




とりあえず、今夜の夕食の食材を仕入れに行こうか
図書館も返却日だし
ポータルもハックして来なきゃ


今日も何も出来んなぁ〜

楽しみ

妹からランチの誘い


じいさんのお風呂だけど
着替えやタオル
足拭きマット等準備して
お湯は自分で入れてくれと
出掛けた

それくらいの準備
自分で出来るなら
自分でやってもらわな
と、妹

そうだけどね
時間は倍以上掛かるからね

慌てて、転んだりされても困るしね




ショッピングモールでランチして
ぶらぶらして
お茶してきた




帰ったら
ドリのチケットゲット出来てた
念願のワンダーランド

ウキウキ気分

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »