« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

なにより

夕飯の準備をしようとした矢先
妹とLINEやりとりしてたら
甥っ子が帰省しているというので
急遽、焼肉に行くことになった

じいさんの夕飯だけ
適当にでっちあげ
並べてから
焼肉屋に向かった

甥っ子に会うのは半年ぶり…………か?

一緒にご飯食べるなんて
何年ぶりだろうか



仕事にも
社会にも慣れたのか
結構、話をするようになった

会社での様子や
生活のこと
妹も聞いたことないような事を
こちらが問いかければ
饒舌に話してくれた
アルコールのおかげかも

妹は甥っ子がこんなに呑むなんて知らなかったと

焼肉後、喫茶店でコーヒーにも
付き合ってくれ
コーヒー代は
甥っ子が奢ってくれた


大人になったもんだなぁ



一時は
妹との関係も悪くて
心配したが

家を出て働くようになり
時々帰省して顔を見せてくれるという
この距離が
関係を良くしているようだ


なにより、元気そうで良かった



窓を開ける

朝、リビングのカーテンは閉じたまま
外が明るくなっていても
大王は開けないから
おかんが開ける

窓も開いて空気を入れ替えたいところだけど
寒い時期はそこまでしない

カーテンを開けると
部屋の中の淀んだ空気が
少し動くような気がする

その後
じいさんの朝食

カーテンはピッチリ閉じられたまま

淀み切った空気が
ただよっている

天井の蛍光灯は
暗めになっている


食事用のテーブルを
テーブル拭き用の布巾で拭くのだが
汚れが見にくい

暑い遮光カーテンを開ける
「さっびーなぁ(寒いなぁ)」の声は無視して
朝食を準備して部屋を出る

と、じいさん
またカーテン閉めてやんの

午後から
ヘルパーさんが入浴介助に来てくれる
カーテンは閉まったまま

準備を終えた頃
ヘルパーさんが来てくれる


1番にカーテンを開いてくれた
「さっびーがなも」
「今日は気温はそんなに低くありませんよ
光が入って明るくなりますし
閉めてるより暖かいですよ」






夕ご飯準備して
テーブルに並べる時

カーテンは開いたまま


天井の蛍光灯を消して
やっと気づくんだろうけど


寒くないのかい( *`ω´)



カーテンの開け閉めが面倒なだけなのか………も




窓を開けているのは
じいさんが病院に行っているあいだに
おかんが掃除をする
週一回だけ


換気扇をぜーんぶ回して
窓も開いて
週一回の空気入れ替え



忘れた

ログインしようとすると
求められるIDとパスワード
すっかり忘れてしまっている


少し前
最近忘れるようになってきた
これはいかんと
ノートに書きだしたのはあるが
まさか、これは忘れないって
毎日のように開いてるし
って書いてないのがやばい




このブログも
忘れるはずない部類だったのだけど
先ほどPCからログインしようとしたら
思い出せないのだものな
焦ったよ



メールがくるあるサイトなんか
解約したいのに解約できない状態
ま、無料なんでいいけどさ

こういうのも断捨離しないとなぁ

常識内

夜9:30
ピンポンと来客

こんな時間に……

ご近所さんに何かあったかとか
じいさんに何かあったかとか
考えたよ

慌てて開けたら

若い男が二人
一瞬、ビクっとしたよ


消防団の勧誘とか言って
立っていた



もし
子供たちがいても
夜の9:30に
訪問しなきゃならないような
活動せにゃならんような
非常識な消防団に
入れたくはないわな







101の秘訣

101と言えば………

ステージ101は見ていたよ
LPも持ってるし
好きだったよ

かわいいニックがお気に入りで
町のデパートの屋上に来ると知って
おばに連れて行ってもらったよ

そのおばとは違うおば
無事に101歳になりました


例によって
買い物に来てるので
行ってきましたん

隣室のひとにお菓子をいただいたので
お返しにと
板かまぼこを買っていました
108円のと134円のと200円のとで
すんごく迷ってました


ドラッグコーナーで
アリナミンを買う時に
この店は高いと言っていました
が、
お店のご主人に
おばさん幾つ?ときかれ
101歳と答え
101歳!ちょっと手握らしてと
手を握られて
ご機嫌でした
(それで大びんの方買ってたよ)
ご主人、商売上手ww


おばは101歳にはみえない肌をしている
おかんはおばが化粧しているのを
見た事がないが
今日少し話を聞いたら
自作のヘチマ水のみだと言っていた

TVでは
肉を食べるのが良いと言っていたけど
おばは肉は嫌いとたべないんです
嫌いなものは食べないのが良いらしい









いる

すっかり明けてますが
あけましておめでとうございます

年末から大王が
毎日家にいます

年末は
買い物やら片づけやら
ごそごそと動いていました
年明けは
昼間っから飲んだくれ
TVの前でマグロになっていました

平常運転の日々が戻って来たら
やることない、ひまだと
言っております

仕事探しに
ハローワーク行ったりもしたようですが
やりたい仕事はないそうです

なんでもいいなら
高齢者の仕事もあるだろうし
働きたいならシルバー人材でもいいのに
わがまま言ってたら働く場所はないやろ

だいたい
家にいても
掃除、洗濯、買い物と
やるべき事がいっぱいあって
忙しく動くおかんを横目にみてるだけで
自分はひまってどうゆうことよ

こっちが洗濯取り込んでとか
掃除機かけてと言っても
メンドクセとかヤル気せんとか言って
気が向いた時しかやらない
そんな人には頼む気も起きないわ

今もおかんがじいさんの風呂準備して
戻って来たら
いびきかいてお昼寝中

これが続くのかしら


« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »