« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

抜歯

今日、上の歯抜きますね

ああ、いよいよか

一本だけにしますか?二本一度に抜きますか?
二本だと噛みにくさが倍になるからねぇ
と、先生

今も噛みにくいから
一度に抜いて下さい

って事で
上の二本抜きました

立派な歯でしたって見せてもらった

健康な歯、抜くなんて……



麻酔が切れたらすごく痛いので
処方された鎮痛剤を飲む
少し楽になって来た

今まで抜歯後に処方された鎮痛剤を
使った事は無かったんだけどな
夜中に何度か目が覚める
その後痛みで寝付けない

一部に歯を動かすためのワイヤーも装着
痛いのはイヤだけど
早く動いて欲しいね

ダイエットだ

ダイエットするつもりはないんだけど
ダイエットになる

奥歯にリング状の金属が付き
上顎と下顎に針金状のもの
何本かの歯の表面に小さな金属が
取り付けられた


1番うざいのは上顎の針金
滑舌悪い
何度も聞き返され、喋るのがイヤ
それに食べ物引っかかる
鍋の白菜引っかかって気持ち悪い

噛みにくいし噛むの痛い
自然と雑炊やスープで済ましちゃう


奥歯の金属に
小さな部品が付いていて
肉付きのよい頬を刺す
口内炎だよ
痛いよ

歯医者でワックスというのを
もらって来たので
粘土のように練って
部品の部分につけるといいんだけど
歯磨きの都度取れるから
また練ってつける

歯磨きだけでも面倒なのに
ワックスもつけなきゃとなると
少々の腹減りでは食べない
で、オヤツが省かれた


そんなわけで
体重は落ちてます


この先、いろんなものが
口の中に付けられて
異次元の世界のようになる


始めちゃったし
進むしかないね

そ、そうか

歯医者さんで矯正について
説明をして貰った

「歯は抜きます」

やっぱな。そうだよね。抜くよね。

型を取った歯の模型を見ながら
「この歯とコレと……」


ひえ〜、そんなに?
ちょっとお、そこ抜いたら目立つし
って思いながら聞いていたら
先生、考えてるぞ
「先生、そっちだと目立ちますよね」

「うーん、そんなに変わらないと思うけど…
うーん、ではコッチの奥の方にしましょう」


奥歯に金属の器具を入れるので
歯と歯の間を広げます
と、ゴムのようなものを挟まれた


「明日の朝から痛みはじめますよ。
矯正の痛みと同じです。」



次の日、地味に痛みはじめました
でも、痛みより
うまく噛めない方が困ります

始めます

歯の矯正はしたかったんだよ

小学生の頃
2学年下の女の子が
矯正していて
「卒業する頃には、キレイになるんだよ」
と、聞いて
親に
「私も矯正したい」と訴えたけど、
「そんな事はしなくていい」と
取り合ってもらえず


自分で稼ぐようになって
一度は歯医者さんに相談したけど
歯の矯正は時間かかるし
ずっと器具つけるのは恥ずかしいという気持ちになり
出来なかった


我が家は子供の歯並びがあまり良くなく
おかんのように歯並びのコンプレックスを持って欲しくないと
小学生から矯正をした
その時一緒に始めようかと
ダンナに相談したら
家計への負担が大きすぎると叶わず


子供たちが社会人になり
さて、では って時には
お客様相手のパート仕事で
器具をつけるのはちょっとねと先延ばし


それからおばーばやじいさんの介護で
自分の事は最低限の身体の修理のみ



このところ、じいさんも落ち着いてるし
もうこの機会逃したら出来ないよね
でもすぐに入れ歯になって無駄になるんじゃないかな?

考えること1週間


そして、「先生、お願いします。」

会話ない

1週間
じいさんとポツポツ話すくらいだった

大王は仕事から帰ると
夕飯食べると、いびきかいて寝てる

クリニックの先生の質問に答えたり
受付の人とお金のやり取りしたり
スーパーのレジの人に「ありがとう」と言うのはしたけど

本を読んだり、ゲームしたり、チクチク手芸したり
1人でいるのは好きだけど

ほとんど会話のない日々はダメだな


友人や妹に用もないのにLINEする



習い事をしようか
でも
人間関係が鬱陶しくなって
苦痛になるだろうし




来週は、誰かとお茶でもしよう

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »