365日

この1年間
欠かさず、毎日毎日
外出していたとデータが示している

お散歩ゲームで
何十日間か続けると
スマホ上でご褒美が手に入るのだ

こんな田舎町じゃ
車であちこち行かない限り
その他の点数を稼ぐものはなかなか手に入らないし
時間に余裕もない


車で買い物に行けば
スーパー前の拠点でポチ

じいさんの健康食品の振込は
ローソンに行って、そこで、ポチ

買い物にも支払いにも行かない日は
一番近くの拠点に歩いて行って
ポチッとして帰ってくる。20分くらいか

たまには散歩がてら
少し離れたソフバンと神社を回ってポチ。1時間

そんな積み重ねを365日


子ども達に報告したら
2人とも既に飽きて、もうやめてた
ポケモンをやりたいんだって


「そんな田舎で、あっぱれ!」
「あほじゃないの」
と、それぞれ感想が来ました

自分でも
よくやったけど、あほだなと思ってます



毎日出掛けられたって事は
一年間、それなりの健康が維持できたって事だよね



しかし、これだけ続けると
やめ時がわからない

どこまで続くのやら



師走だよ

土曜日
またウォーキングイベントに出かけた
今回で今年分は終わりにするつもり

主催者は違うけど
コースは前回とほぼ同じ

ますます色づいた紅葉の下を歩いた

前回より山道は少なく
楽々と歩けた

途中の公園で
紅葉のよく見える方へ寄り道したかったけれど
大王はゴール近くの酒蔵での試飲を目指して
ひたすら先を急ぐ


ゴール駅には昼頃到着
飲食店は混んでいそうだったので
帰り道途中の町の駅まで戻る

お昼は長崎チャンポン

その後
自宅へ向かうバスのバス停に行こうとする
大王を引き留め
駅ビル近辺をウロウロした

しばらく町には来ないし
いつもサッと帰ってしまうので
つまんない
たまにはどんなお店があるか見てみたいんじゃ



初めて成◯石井にはいった
てか、いつからここにあったの?
知らなかった


最近地元スーパーやコンビニで見かけない
ゴマのお菓子を見つけたので購入




それにしても、もう師走‼︎



紅葉

土曜日にJRのウォーキングイベントに参加した

じいさんの朝食準備して
自分の朝食はそこそこに
バスと電車を乗り継いで
目的の駅まで辿り着く

曇りで風もなく
この時期にしては気温も低くなく
ウォーキングにはちょうど良い

今回のコースは
紅葉を見ながら歩くコース

途中、山道を進む所があり
落ち葉がぬかるんで
紅葉を見る余裕もなく
一歩一歩
足元を確かめながら登ったり下ったり


国道は車で通る事があったけど
一本中の旧道が
こんなにキレイに整備されてたなんて
知らなかった

新しい発見
歩くのもいいね


ゴール近くの
酒蔵で試飲のサービス
大王はしっかり飲んでました






お散歩ゲーム

駅の周りにはポータルが多いけど
帰りはクタクタで
数メートル先で誘ってくれるポータルまで
遠回りする余裕もなかった


次の日、朝のウォーキングは
お休み

なんとか乗り切った

9.0kmコースのウォーキングに出かけた

二十数年目に住んでいた所なので
懐かしいなと思いながら歩いた

公園や道路が整備され
見違えるようになっている




ここにずっと住んでいたら………

なんで、
親の所に帰ってきたのかしら



そんな事を考えているおかんを置いて
大王はズンズン先へ行く

坂道は息が上がる


楽勝だと思っていたコースなのに
公園のベンチで休憩を何度もした


途中のイベント会場で
ラーメンやコロッケを食べ
大王はビール飲んで
エネルギーチャージして
後半を乗り切った


帰って、爆睡したけど
今月、あと一回くらいは参加したいな




眠い

ついに大王が会社を辞めた
もしかしてクビになったのかも
何だかこの頃物忘れも酷いし
仕事でミスしたんじゃないか
本人は辞めたとしか言わないけど

大きな変化は
ウォーキングの時間が変わったこと

今までは、スーパーに買い物ついでとか
風が気持ち良さげだから
公園に行こうかとか
一人で昼間に歩いていたけど

大王に合わせて
早朝に行くことにしてみた


早朝
多くのシニアが歩いている

大王は
毎日同じコースを行きたがるけど
おかんは毎日同じじゃつまらんよーと
今日は東へ、明日は西へ行きたいので
コースの固定はしていない

いつまで続けられるかわからないけど

朝早いので
お昼ご飯の後は、すんごく眠い

湿布貼る

鉄道会社主催のウォーキングに参加

駅に行って地図を貰い
地図に従って歩くだけ

今回は8.5kmのコース
ウォーキング再開するには
ちょうどよい距離だと思い参加

天気は上々
日に焼けた

途中、地元のイベントもあり
ゆるキャラなんかも来ていた
ちょうど樽酒が振舞われていて
ラッキーっと大王は喜んでいた
屋台テントも出ていて
お昼はそこで
ビールを飲んで
鮎の塩焼きやたこ焼き食べて
また歩き出した

が、あと少しでゴールというところで
足首やふくらはぎがピンチ

でも大丈夫
こんなこともあろうかと
湿布を用意してきたのだ

公園のベンチで湿布を貼って
復活

ゴールでは
コース途中で受け取った番号により
景品が当たる
おかんはハズレ
大王は当たった

景品は入浴剤


程よい疲れで
夜はよく眠れた

また、参加しようか



足湯もした

友人に誘われて散歩とランチに出かけた

桜は満開
 
観光客の多い道を歩いてみた
何年ぶりかに歩いたら
道も随分整備されていた
足湯を発見して
浸かってみた
女性の二人連れの先客と
入れ違いになった
観光客のようでもあり
地元の人のようでもあり
多分、先方もそう思っていただろう
 
しばらくすると
地元の年配の方がこられたので
この辺も変わりましたねと
少し話をする
さて、そろそろおいとましようかと
タオルで足をぬぐっていたら
「また、来てくださいね」と
このホテルの方だったのか・・・
 
 
しばらく歩くと
桜の並木のある公園があった
普段車で側を通っているときは
気づかなかった並木の下を
ゆっくり歩いた
 
 
お昼は
中華のお店でランチメニュー
まだ早かったためか
すぐに席につくことができたが
しばらくしたら満席になり
出て行く頃には空くのを待っている人もいた
ゆっくりおしゃべりしていてごめんなさい
 
車を置いた場所まで
行きとは違う道を歩く
住宅街の庭の作り方や
花の飾り方など
ゆっくりと見て歩く
 
春の散歩はこんな楽しみもある
 
 
家に帰って
じいさんの家の掃除
 
 
 
友人とのんびり出かけたからか
イライラすることはなかった
 
 
 
ありがとう 友人

でぶる

走る友人に誘われて
いつも彼女が走る公園に出かけた

この場所は数十年前の
通学路沿い

すっかり舗装されて
公園になっている

杖をついてゆっくり歩く人
夫婦で仲良く並んで歩く人
わんこの散歩できている人も
学生のグループは賑やか

走る人も


友人は途中までおかんに付き合って歩いていたけど
走っておいでと言ったら
軽やかに走り始めた


走ってみたいなと
思ったよ


カロリー消費したからと
パン食べ放題というお店でランチ
消費分より食べた

帰りにはドーナツ買った

でぶるぞ


風が冷たい

友人と約束していたので
洗濯物を干した後、モーニングに出掛けた

その後、公園に行くことになった
観光客相手の仕事をしている友人は
お土産品コーナーを見てみたいという
おかんはスマホゲームのポータルをめぐりたいと
目的は違うものの
おばさん2人おしゃべりしながら
道端で日向ぼっこ中のネコさんを相手にしたり
遠足やデートで公園にきた時の
思いで話をしたりで
あっという間に時間は過ぎた

昼になると風が強くなってきた
日向にいても、風は冷たい

帰り道、すこし遠回りして
春の庭の花を物色
まだ、花苗は少なかった

なぜか安売りスーパーの話になり
おかんが場所を知らないと言うと
連れて行ってくれた
駐車場がないので
路肩に駐車
昼すぎの時間帯は
お客さんはほとんどいなかった
バナナとお菓子、前日使い切ったパン粉を買う
バナナとお菓子はいつものスーパーより少し安い

歩いておしゃべりして疲れ
ひるねして
夕方、資源ごみ出しの日で
朝準備しておいたのを思い出し
車でビンを出しに行く
じいさんの養命酒と健康食品のビン、重い


風が冷たい中、歩いたからか
少し熱っぽいんだけど
本を読んでいたら止まらなくなって
夜更かししちゃった


今日は朝から、眠い

外に出る

寒いこともあって
一日中家にいることも少なくない

血行が良くないので
運動して下さいと
クリニックの先生には言われているのに

以前のように
ウォーキングイベントに
出かけることは難しいので
スーパーへの買い物は歩いて行くとか
クリニックへの通院も歩くようにしている

最近、
スマホ片手に散歩するゲームがあるとかで
ダウンロードしてみたけど
田舎じゃ全く楽しめないようだ


天気の良い日
田舎道を買い物がてら歩いていると
けっこう、おばさんやおじさんが
歩いている
すれ違いざま、こんにちはと挨拶する

今日もぐるっと遠回りして
スーパーまで歩いた
明日も、理由を見つけて
外に出よう

年賀状印刷できた
明日、仕上げたいな

より以前の記事一覧